婚活では色気 特徴4つ

色気が無いと男子は、来ません。

スタイルがいい

○スは、視力が良くても3,4m近寄らなければ、わかりません。ですが、極端に肥えていたら、10m先から近視でも判別できます。また、バックシャンと言って、スタイル美人と言う言葉すらあります。前から見たら、アレ、と言う酷い言葉ですが。ライター自身も、痩せている時の方が、男子の喰い付きが良いです。しかも、若い時、美容整形する以前の話ですよ。かくも大切な、体型です。お金をかけず痩せるのは、夕食を抜く/漬物など植物性乳酸菌を摂るなどの方法が在ります。稀に、デブ専もありますが、多くの男子は9号サイズ位が良いのです。7号に成ると、やや、貧弱ですよ。雑誌のモデルなどはそうで、洋服が映えますが、リアルで見たらあまり良くないです。

立ち振る舞いがエレガント

いくらお顔もスタイルも良くても、立ち振る舞いがエレガントでなければ、男子は興ざめします。しかも、立ち振る舞いは、育ちが現れてしまいます。芸人との離婚歴があり、最近歌舞伎役者と結婚したモデルが、御曹司とお見合いしまくりでも、撃沈続きだったのも、そこらあたりが、見抜かれてしまったのかも知れません。知り合いでは、そこそこの見た目の女子が、お見合いを重ねても、なかなか決まらず、結婚してもスグ離婚しました。育ちとか、?と思われたのかも?!再婚の為、エクササイズなど外見を磨くのは怠って無い様ですが、他にやるべき事項が在るような気がしてなりません。このように、立ち振る舞いが、大事なんですが、もしそれがエレガントで無い場合の対策は?今は、ありがたい話、フィニッシングスクールなるものが出来てきています。ヨーロッパの花嫁学校が輸入されたモノですね。元客室乗務員や、企業の研修などに関わってきた講師が、エレガントな立ち振る舞いを教えています。お金はかかりますが、行ってみては?

表情がいい

天然モノの、自然な笑顔が出来るのが色気を出すポイントです。営業スマイルでは、男子は逃げます。眼の笑っていない、口だけマンタみたいな、口角が上がったモノですね。こうした、自然な笑顔が出来る為には、楽しい体験をして、自然や好きなモノに触れるようにするといいでしょう。もし、毒親育ちとかで、トラウマが在り、笑えないのであれば、芸人のコントでも見て、心をほぐしておきましょう。この際、あまり、肉体的特徴とかを腐したのでなく、物真似とか、一発芸とか肯定的なモノにした方が、運気にもいいです。中川家の鉄道ネタ/おばちゃんネタ、陣内のビデオとの掛け合い、あるいはとにかく明るい安村の裸芸ですね。

知性を身に付ける

ハタチくらいまでは、どうしても顔立ちで色気は決まります。しかし、アラサー位にもなれば、あまりにも知性が無いと、お顔に締まりが無くなり、色気は出ません。知性イコール学歴でもありません。どれだけ、カルチャーなどを楽しんでいるか?どれだけ、仕事に頭を使っているか?ですね。幾ら良い大学を出ていたとしても、例えば東大の1年生みたいな、おばちゃんは居ます。田嶋陽子女史が良いお手本ですね。同じ70代女性と比べて、気品があるじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です