こんな男と付き合えば幸せになれる3つのパターン

男性にもいろいろなタイプがいますよね。どんな男性を選ぶかは自分次第です。中にはいつもあまり幸せにしてくれない男性を選んでしまう女性もいると思います。「今度こそ素敵な男性と幸せになりたい!」というあなたは幸せになれそうな男性を選ぶ目を養いましょう。

ダウンロード (2)

1.お世辞を言わない

女の子は褒められると嬉しいもの。。。でも、男性は釣った魚に餌をやらないタイプの人が本当に多いのです。付き合う前、女性の気を惹こうとしている時期と付き合ってからしばらくの間は女性を褒めていい気分にさせる男性も、付き合ってしばらく経つと「こんなはずじゃなかったのに」という展開になってしまうことがあります。付き合う前に褒められるのは嬉しいけれど、それでは本末転倒ですよね。口が立たない男性は女性としての気分が上がらず物足りなく感じるかもしれませんが、本当のことを言ってくれる男性というのは誠実です。

images

2.終電までにバイバイしてくれる

エッチしてから付き合うカップルも今では珍しくはありませんが、付き合うまでに段階を踏んでくれる男性というのは誠実な証拠です。付き合う前からオールが当たり前、お泊りが当たり前・・・というのは、男性側のモラルにも疑問が残ります。まずはお食事やお出かけなどのデートだけでもお互いのことを知り、関係を深めることってできますよね?女性として大切に扱ってくれる男性は付き合ってからも変わらない傾向にあります。気になる彼といつまでも一緒にいたい気持ちももちろん理解できますが、付き合う前は節度を持って接してくれる男性をオススメします。

ダウンロード

3.ダメな部分を見ても笑ってくれる

人間完璧な人はいません。誰もが人には見せたくない、知られたくない一面を持っているはずです。そして付き合う前って、どうしてもいいところを見せようとそれを隠しがちになりますよね。もちろんいいところを見せようとすることは誰にでもありますが、時々ダメな部分が顔を出すこともあるでしょう。そんな時、ちょっとした失敗や間違いも見逃せないような男性とは付き合わないほうが無難です。付き合ってお互いを知れば知るほど、彼の中で許せないことが増えていきます。そういう男性は相手に完璧を求めるタイプです。ダメな部分を見ても笑ってくれる男性は、その後のお付き合いもスムーズにいきがち。そして、あなた自身も「完璧な人間なんていない」ということは心に留めておきましょうね。

images (1)

もちろんこのパターンに当てはまる男性だからと言って100%幸せにしてくれるわけではありません。でも、最初の盛り上がりだけで男性を色眼鏡で見ていると、あまりいい関係が作れません。恋愛といっても、そもそもは人間関係です。人として「え?それってどうなの?」と思うようなことがあったら、いくら好きな男性でもちょっと冷静に状況を見てみましょう。恋してふわふわしている状態にいながらも相手のことを見極めることができる人に幸せが訪れますよ。

ダウンロード (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です