30代の白髪の原因は?若々しい髪の毛を維持したい!

30代の白髪というのはどのようなことが原因となるのでしょうか。
30代女性の白髪について考えてみましょう。
冬というのは身体が冷えてしまい、白髪が目立つようになる時期です。
女性が42歳で、男性は48歳で髪の毛が白くなるといわれています。
しかし、若くても白髪が目立つようになることがあるのですが、それには何かしらの理由があると考えられます。

 

・そもそも白髪の原因は?
白髪は毛を黒い色にしているメラニン色素が供給されなくなることで発生しています。
しかし、その根本的な原因というのは一切わかっていません。

よく毛髪を見ると生活がわかるとも言われています。
そのため、もし白髪を発見したのであれば、3ヶ月程度遡って食生活、胃腸炎にならなかったのか、徹夜をしなかったか、といったメンタル的なダメージの有無について考えてみなければなりません。

老化以外のことが白髪を生み出す原因となっている可能性があるからです。
・白髪予防は早期対策がコツ
白髪というのは予防をすることがなによりも重要です。
30歳を過ぎると白髪対策のためには次のようなことをチェックしてみてください。

まず血流を促進することが大切です。
髪の毛に栄養をしっかりと行き渡らせるために、血液の流れの滞りをスムーズにするということが重要です。

頭皮のマッサージやツボ押しだけではなく、全身の血液の流れを滞らせないことがポイントなのです。
運動や入浴、冷えない身体づくりが重要です。
また、栄養を摂取するのも重要です。

髪の毛が身体に良いからといって特定の栄養分ばかりを摂取しているのでは高い効果を得ることができません。
ダイエットから栄養不足に陥ってしまうと髪の毛が弱まってしまい、白髪の原因になるというのはよく知られているのです。

抗酸化成分やビタミンを豊富に含んでいる食事を心がけて、酵素を消費しているアルコールなどはできるだけ摂取しないようにしてください。
また、ストレスや寝不足、働き過ぎが続いているのであれば、新陳代謝が弱まりますので、無理のある生活を続けないようにしなければなりません。

紫外線対策も忘れないようにしましょう。
頭皮の健康を維持するためには紫外線対策が欠かせません。
冬場でも長時間、紫外線を浴びないようにしましょう。

また、カラーリングやパーマのし過ぎで白髪が目立ってしまう人もいれば、50代でも白髪がない、という人もいます。
やはり、白髪を予防しつつ、尚且つきれいな髪の毛を手に入れるためには、ヘアカラーをして白髪を隠すばかりではなく、しっかりと身体の内部から改善していくようにしましょう。

そうすればより効率よく白髪を予防することができます。
白髪はある意味、頭皮や体全体の老化や疲労の蓄積が原因となっているのです。
そのため少しでも白髪を改善できるように、身体を作っている栄養分について考えてみてください。

タンパク質、ビタミン、ミネラルといった栄養分を意識して摂取してください。
健康的な髪の毛を育てる準備をするためには、健康的な身体、そして頭皮がなくてはならないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です