30代のパサパサ髪にはヘアケアが重要!

30代のパサパサ髪の毛はどうすれば良いの?
気になる髪の毛の悩みをケアするには…

女性が持っている髪の毛の悩みの中でも上位にランクインしているのがパサパサ髪の毛です。
髪の毛に水分が不足すると、髪の毛がパサパサな状態になってしまいます。
髪のパサつきというのは髪の毛の脂分、水分が減少してしまうことによって起きています。

水分と油分が減少をしてしまうのは、シャンプー選びが関係している可能性が高いです。
市販されているシャンプーというのは、洗浄力が高いものや、天然成分だけで作られているもの、フケやかゆみを抑制するものなど色々な悩みに対応しているものがあります。

そのため、洗浄力の強いものもあれば、洗浄力の弱いものもあります。
パサパサの髪の毛が気になるのであれば、洗浄力の高いシャンプーでは脂分や水分がどんどん奪われてしまいます。
そのため無添加のシャンプーを選ぶようにしてみましょう。

ブラッシングは髪の毛を健康的に保つ重要なポイントになります。
特にスーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売されているのは、泡立ちが良い洗浄力の強力なものが多いです。

少量でも泡立ちますし、洗い終わった後もさっぱりとした感覚になります。
しかし、汚れや油だけでなく、髪の毛に必要な油分まで奪い去ってしまうのです。

髪のパサつきで悩んでいるのであれば、保湿成分、栄養成分、さらに油分を除去し過ぎないものを選ぶようにしてください。
量販されているシャンプーよりは価格は高額になってしまいますが、パサついた髪の毛を改善することができるので是非参考にしてみてください。

 
・冬場のヘアケア

 
冬場というのは気温が低下して湿度が低くなりますし、エアコンなどの暖房によって乾燥が進んでしまいます。
このため、髪の毛か酷く乾燥してしまい、キューティクルが剥がれて髪がパサついてしまいます。

キューティクルは髪の毛の潤いを外部に蒸発させない、という役割をしています。
キューティクルが剥がれると、髪の毛の内部にある水分がどんどん蒸発してしまいますので、少しでも早く剥がれたキューティクルを元に戻さなければならないのです。

また、冬場のお風呂というのはお湯の温度が高めになってしまいます。
シャンプーの時にも熱いお湯やシャワーで洗うことになると髪の毛の油が落ちすぎてしまいます。
髪の毛がパサつく原因になります。

冬場は頭皮の血行が悪化してしまいやすいので、血行促進のためにも頭皮マッサージをしっかりと行うようにしましょう。
さらに、体全体の代謝をアップさせるためにお風呂にしっかりと浸かるようにして血行促進を心がけましょう。

冬場というのは、静電気の発生が多くなります。
そのため、髪の毛をしっかりとコーティングして保護しなければなりません。

また、部屋の乾燥を対策するためにも、加湿器を使用してみてはどうでしょうか。

髪の毛の乾燥を予防、改善するためにも乾燥対策を徹底的に行うようにしてください。
そうすれば、パサパサの髪の毛を潤いのあるしっとりの髪の毛に変えることができるはずです。
30代でパサパサの髪の毛というのは魅力が半減してしまいますので、ケアを徹底的に行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です