姿勢が悪いと太るだけではない 怖いお話

姿勢とか、体のゆがみを改善して、森三中大島の不妊が治って、赤ちゃんを授かった。と、話題になっています。整体などで、姿勢を良くしたら健康になるのは、これで知られ渡りました。でも、姿勢が悪いと健康まで害するのは、知られていません。

 

健康体の条件は、様々です。その一つが、骨や筋肉のバランスです。普通に健康な人でも、意外と歪みが在る。と言うのは、知られてきていますが、ゆがみって、何なんでしょう。それは、体の中心になる線すなわち正中線を基準に、背骨ラインが、左右はもちろん前後にも歪んでいる状態になります。

 

こうした、ゆがみは、使い過ぎや緊張などの筋肉の硬直が主な原因。硬直が生じると背骨がゆがんで、全身の骨までゆがんで、酷くなると、しびれや痛みになります。さらに、骨にぶらさがる内臓まで悪くなってしまうんです。

 

じゃあ、どうやって、ゆがみをチェックしたらいいんでしょう。後姿を見てもらって、両肩の高さが異なれば、ガチです。あるいは、靴底を見た場合、すり減り方が左右で、かなり違ったりしても、そうでしょう。こんな、背骨及び骨格のゆがみは、リアルに解ります。

 

大人の多くが、肩こり・腰痛・膝痛に苦しんでいます。これらの人のうちの大部分は、この背骨及び骨格のゆがみであると断言されているんだそうで。ですから、整体やカイロプラクティックなんかで、歪みを取ってやれば、目覚ましく改善される人が多いのです。

 

え?別に、肩こりとか無い。でも、女子に取って怖いのは、ゆがんでたら太りやすくなるんですよ。

ゆがみが起こすトラブルに、内蔵機能が低下して、代謝が低下(排便・ビタミンミネラルの吸収など)、脂肪・水分・毒素が溜まりやすくなる、ってのがあるんですよ。

 

ゆがみで、足が太くなるのは、女性誌の健康コーナーなんかで知られてきましたが、代謝にも関係するんです。ほら、子供の時って、普通に食べていても肥えにくかったでしょう?それは、幾分ゆがみが、そんなにひどく成って無かったからかも?!

 

背骨の個々のエリア別に見ると、腰椎がゆがむと足のトラブルに。最悪、歩行困難が生じます。足が悪いと、ダイエットのための運動もできませんよね。頚椎のゆがみは、首と肩のこりに。そうなれば、デスクワークがしんどくなり、ストレスでやけ食いとかもあり得ますよ。

 

胸椎がゆがんでいると、消化機能と肺活量が大幅に劣化します。脂肪を燃やすはずの酸素が取り込みにくいから、脂肪が燃えてくれない。また、排便・ビタミンミネラルの吸収がスムーズにいかないと、同じく食事や運動に気を配っても、やせません。

 

では、ゆがみになるのは、どうしてでしょう。まずは、筋肉の衰えの性です。筋肉が弱いと骨を支えられず、ゆがんできます。.姿勢・動作も、あるでしょう。デスクワークはもちろんですが、カバンをどっちで良く持つか。つい、使ってしまう手は?こうやって、筋肉で、左右の使われ方が偏っちゃうと、、ゆがみんできます。使う側ばかりが、もう片方、使わない筋肉を引きずり込み、どんどんバランスが悪くなって、ゆがみがガチガチに固まってしてしまうのです。

 

整体で、ゆがみを取ればいいんですが、費用が気になる場合。セルフでできる姿勢矯正運動や、矯正グッズなんかがあるので、試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です