大人ニキビが出来るのだけど

10代でニキビは、卒業。と思ったのに、20代以降、アラサーになっても出ます。この大人ニキビ、洗顔や思春期用のお薬は効かないんです。かえって悪くなります。

 

大人ニキビを治してくれるのは、生活習慣の健全化&その人に合う基礎化粧品を使ったお手入れです。ヘルシーな生活を送り、マメにケアするしか、ありません。大人ニキビをこのまま放っておくと、消えないニキビ跡が、できてしまいますよ。そうなったら、消すのはやっかいです。

 

大人ニキビができるのは、生活習慣が不健全で、お肌のターンオーバーが、悪くなるから。ターンオーバーがうまくいかないと、角質が溜まって毛穴が詰まりやすくなります。そうなると、お肌も乾燥しやすくなり、皮脂分泌が活発化。これも毛穴を詰まらせ、大人ニキビが出来てしまうんです。では、ターンオーバーの乱れって、どうして生じるのでしょう?

 

要因は、乾燥・メイク・ホルモンバランスの乱れ(主にストレス)・活性酸素(主に紫外線やタバコ)・生活習慣の乱れ・便秘・冷え性などです。これらを完全に無くすのは無理ですが、少しでも気を付けると、大人ニキビが減ります。例えば、メイクは大事な日しかしない。日焼け対策は万全にするとか、何か出来るものをやってみると、変わってくるものです。

 

大人ニキビの原因に1つは、このように乾燥も。ですから、洗顔で、皮脂を敵みたいに流して、乾燥させてはいけません。そうしたら、天然のお肌のバリア機能が低下。皮脂分泌が、過剰になって、大人ニキビになります。

 

やさしい洗顔料で、こすらない程度に。それで、大人ニキビにも良いと書かれている、保湿性の優れた基礎化粧品をつけます。10代では、とにかく洗浄しまくって、お薬を、これでもかと塗ったかも知れません。ですが、この方法では、大人ニキビが悪くなってしまうんです。

 

栄養学的な飢餓状態すなわち食生活が、むちゃくちゃだと、大人ニキビに直結します。現在は、ビタミンミネラルの豊富な食品に関しては、ほとんどが飢餓状態。なのに、揚げ物、ジャンクフード、スイーツなど、カロリーだけは過剰です。

 

そんな、食生活を見直せば、大人ニキビが、減りますよ。ダイエット効果も期待できます。お肌のターンオーバーが促進されますから。忙しくて自炊できないならば、サプリや、栄養食品で栄養を補ってもいいでしょう。大人ニキビは、とにかく体から、キレイにしていかないと、治りません。

 

しかし、ストレスが溜まっていると、 揚げ物、ジャンクフード、スイーツなどが美味しいですよね。ストレス自体を、食生活に行かないよう、和らげないといけません。運動や、カラオケ、何らかの活動、趣味など、発散できるモノを見つけましょう。そうなれば、ある程度は健康な食生活ができますよ。ファーストフードを全く食うな!とは言いません。心の負荷が少なく成れば、ジャンクな食生活が、次第に苦痛になってくるものです。ほんとうです。試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です