ニキビ跡を何とかしたい

ニキビ跡は、嫌です。コンシーラーを使っても限度があります。美容外科へ行って、レーザーなどの最新マシンでの施術を受ければ、キレイになるようです。しかし、お値段が張ります。そこで、セルフでできる方法を考えてみました。

 

ニキビ跡とは、お肌の陥没や色素沈着です。治らないと思っていませんか?いいえ、食生活を含む生活習慣を改善すれば、かなりキレイになれます。一口にニキビ跡と言いますが、4種類あります。1つは赤みになるモノ。

 

炎症で毛穴周辺がうっ血して生じます。もう1つは、赤では無く茶色か紫の色素沈着。ニキビのでっぱりが日光を直で受けてメラニンが生成したモノ。 そして、極めてやっかいなのは、デコボコの跡。酷い炎症だった場合に多いです。炎症になりしやすい体質では、なりやすいです。

 

赤みになるタイプでは、ビタミンCが入っている基礎化粧品を、洗顔後のスキンケアや、乾燥時に使いを続けてください。ビタミンCは炎症がひどくなってくのが抑えられる作用があるんです。とりわけ、お値段が張りますが、同じビタミンCでもビタミンC誘導体となっているモノがベスト。浸透性が違います。なお、ビタミンCを飲んでも効果は、そんなにありません。

 

けれど、ニキビで皮膚科へかかると、出ると言うから不思議なんですよね。まあ、セルフケアの範囲でいけるんです。茶色・紫の色素沈着になってしまった跡も、ぎりぎりでセルフケアの範疇です。でも、若干お高くつきます。ビタミンC誘導体入基礎化粧品を、イオン導入マシンでお肌に馴染ませないといけません。基礎化粧品が高くなりますし、マシン代も要りますが、高くても通販で2,3万程度です。

 

デコボコのニキビ跡は、皮膚科や美容外科にかかるしかありません。標準的な治療はフラクセルレーザーです。多くのクリニックであるので、検索してみましょう。目立ったデコボコのニキビ跡に非常に効力があります。マシンの光線を施術し、痛んだ皮膚組織の再生をさせます。この治療の良い点は、外科手術のように傷跡が残るらない点ですよ。少し痛みがありますが、麻酔クリームが使え、照射時の痛さはないです。

 

気になる費用は、1ヶ所10000円くらいです。これは、クリニックによって異なるので、良く調べましょう。目立つところに跡があるならば、長い目で見れば安いモノかも知れません。このフラクセルレーザーよりお肌に優しいのが、フォトフェイシャルです。お肌の真皮層にある繊維芽細胞を活性化してくれます。

 

お肌を構成するコラーゲン・エラスチンを生成させます。費用は、もっとかかって、30000円します。陥没した後は、そこの皮膚組織が破壊されてしまっているんで、マシンで再生させるしか無いのです。

 

ただ、これらの専門科家による治療をしても、健全な生活を送って、ターンオーバーをうまくいくようにしないと、また、ニキビが出来てしまいます。保湿含めた正しいケアを続け、お肌の機能を正常化させないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です