最近太った?脂肪が溜まりやすい女性の3つの部位

油断した生活が続くと「あれ?最近太った?」なんて言われてしまう体型になってしまうかもしれません。

女性は男性に比べて筋肉が少ない分、やっぱりどうしても太っちゃうわけです!

中には気づかないうちに肥満体型になるなんてことも。

 

太ってしまうのはとっても簡単なのですが、痩せようとするとかなり大変です。

後になって必死にダイエットするくらいなら、脂肪が溜まりやすい部位を知っておいて、贅肉が付かないようにする方が簡単じゃありませんか?

 

そこで、脂肪が溜まりやすい女性の3つの部位について紹介します!

 

■油断大敵!気づきにくい二の腕

 

油断していると着実に肉が付いてくるのが二の腕です。

気付いたらパンパンに太ってしまっているという方も多いかもしれません。

特に腕が太い女性は、男性からも「なんか逞しいね」なんて言われて傷つくこともあるでしょう。

 

二の腕は普段使わない筋肉ということもあり、一度脂肪が付くとなかなか落ちません。

女性の場合は腕の筋肉を使うことも少ないので、無駄な肉がぷるんぷるんと付いてしまうかもしれないのです。

 

鏡で気づいた時には、ボンレスハムみたいになっているなんてことも・・・。

普段か腕を鍛えるようにしておき、脂肪が付かないようにしておくことも重要です。

適度に腕立てや重量上げをして、引き締まった二の腕を目指しましょう。

 

■履けない!簡単に太くなる太もも

 

女性の足の中でも、特に脂肪が溜まりやすいのが太ももと言われています。

「太ももは太いくらいがちょうどええ」なんて男性がいますが、女性からしたらとんでもないことですよね。

ジーンズはなかなか履けなくなるし、何よりスカートを履ける足ではなくなってしまうかも。

 

普段から定期的に歩いている方は良いのですが、運動をしなくなり、筋肉が少なくなると太ももに脂肪が溜まっていきます。

気付いた時には、とても太い大根のようになっている可能性だってあります。

 

自慢の綺麗な足をキープするためには、適度に太ももの筋肉を鍛えていくことが重要。

もちろんランニングなどのハードな運動は必要ありません。

散歩やウォーキング程度で良いので、定期的に筋肉を動かして脂肪燃焼を狙いましょう!

 

■鏡を見てびっくり!太りやすい顔

 

まじまじと鏡を見ることが少ない人は気づきにくいですが、じっくり鏡を見てみると「なんじゃこりゃ!」と叫びたくなる女性もいるはずです。

顔の脂肪というのは徐々に付いていくものなので、実は気づかないことも多いです。

 

しかし、ふと鏡を見てみるとパンパンになってしまっているということなどもあります。

むくみなどが原因の場合もありますが、一度顔に脂肪が付くとなかなか取れない。

地面に張り付いたガムくらい落ちない脂肪と化してしまいます。

 

顔太りは様々な原因が考えられますが、まずは太らないことが一番の対策。

すでに顔に肉が付いてしまったという方は、すでに身体の方もブヨブヨになってしまっているのでは?

顔太りには十分気を付けておきたいものですね。

 

 

 

近年太りやすくなった女性も多いはずです。

運動不足な方も多いですし、そもそも仕事以外で外に出たくないという女性も増えてきました。

いずれ人間はみんな肥満になってしまうかもしれません。

少しでも気を使って、脂肪のつかない身体になりましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です