借金癖を治す!女性が陥りやすいキャッシングの罠

近年の女性の中で急増しているのが、借金をしてしまっている女性なんです!驚きですよね!

実際、収入の少ない女性の中には借金やキャッシングを利用している人も増加中です。

借金やキャッシング自体は決して悪いことではないのですが、深みにハマると返済で苦労することも・・・。

 

出来ることであれば自分の収入内で、支出は抑えたいものですよね。

近年はクレジットカードの現金化などもできるようになってきているので、利用できるサービス自体は豊富になってきています。

しかし、だからこそ計画的にお金を使っていくことが必要になると思いませんか?

 

ここでは、女性が陥りやすいキャッシングの罠についてお話します。

 

■借金・キャッシングには返済と利息が必要

 

借金やキャッシングには、基本的に利息というものが付きます。

よくドラマなどで「利息の返済日がとっくに過ぎていますよ!○○さん」というシーンを見かけますよね・・・まぁ普通の金融機関は取り立てに来るということはありませんが。

 

借金やキャッシングには返済金額とそれに上乗せして利息が必要となることを知りましょう。

利息が高い業者を使った場合、むしろ利息の支払いを長々と続けて損をしてしまっている方も多いです。

 

近年は低い利息で提供してくれている業者もあるのですが、金融機関に借りる時はその他手数料などがかかる可能性があることも知るべきです。

お金の計算に弱い女性が多いからこそ、「とにかく返せば良いんでしょ」と安易に考えてしまいがちです。

 

■審査が不要というものに注意

 

近年の借金やキャッシングの中には、審査が簡略化されたものや不要なものまで登場しています。

基本的にカードローンやクレジットカード現金化などは、審査が必要ない場合がありますよね。

 

しかし、これこそ罠でもあるということを頭に叩き込みましょう!

本来審査というのは、利用する当人の返済能力を判断するためのものです。

返済能力がない方に貸しつけても、踏み倒されてしまうのが関の山ですよね。

 

そうならないように審査があるのですが、それが不要ということは、計画性自体が破綻していると考えて良いです。

審査が簡単ということばかりに気を使ってしまって、本来必要な審査をすっ飛ばしているということも多いのです。

 

■返済期限が過ぎると差し押さえもあるかも

 

安全に使える借金やキャッシングが多くなっているのは事実です・・・使い方によってはとても便利ですしね。

しかし、返済期限を過ぎてしまうと、財産を差し押さえられる可能性があることを知っているでしょうか。

 

基本的に金融機関では返済期限を設けて、それを基準に返済してもらうようにしています。

それを守らないと、相手に財産を差し押さえる権利が発生してしまいます。

当然計画性もなく利用していた方は、返済の目途も立っていないことが多いはず。

 

自分の住宅や家具など、価値のある財産は差し押さえられてしまいます。

返済を怠った場合だけだから良いですが、常にそういう危険があることも知っておくことが必要なのではないでしょうか?

 

 

 

近年の金融関係の商品は、「とにかく簡単」「とにかく便利」という謳い文句で誘っているものが多いです。

もちろん、たしかに計画的に使えば便利なものも多いですが、落とし穴もあることを知っておくべきです。

軒並みの言葉ではありますが、ご利用は計画的に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です