30代ならもっと本気で結婚を目指さなきゃ!

結婚に対して本気になっていますか?
実はまだまだ本気じゃないのではないですか?
30代になってもなかなか結婚できないのは恥ずかしいですか?
確かに、一昔前ならそう思われても仕方ありませんでした。
しかし、現在において30代になって結婚できていないというのは決して恥ずかしいことではありません。

結婚できない女だと思われたくなくて婚活にも消極的になっていませんか?
結婚できないことが恥ずかしいから、世間体があるから結婚をする。
そのように思っていると結婚からより遠ざかってしまうことになるのです。

自分が抱えているマイナスな気持ち不安を解消したいから結婚をしたいと思っているのでは、本気で結婚したいとはいえません。
まだまだ男性に振り向いてもらう資格があるとはいえないのです。

こんな考え方の女性というのは、男性は結婚してくれるのであれば誰でも良いかともうかもしれませんが、焦ってしまうと冷静に判断することができなくなります。
冷静な判断ができなければ、当然良い結婚相手を見つけることなんて不可能です。

 
・会社を辞めたいから結婚する?

 
30代に突入をすると、仕事において色々な分かれ道に直面をする女性も多いでしょう。
男性に負けないためにと出世コースを狙ったり、もっと高い目標を目指している方もいます。

しかし、もうそろそろ仕事を辞めたい、体力的にも辛い、という方ももちろんいます。
そのような状況において、自分がどうすべきかわからず、とりあえず仕事を辞めたい!
そう思うのも不自然なことではありません。

そこで、寿退社です。
仕事を辞める上で最も理想的な理由ではあるのですが、そのような仕事を辞めたいがために結婚をするというのはあってはなりません。
自分の意地、プライド、見栄といった気持ちを満たしたいがために結婚をするというのはダメです。
そのようなことでは、結婚の縁をどんどん遠ざけてしまうことになります。

 
・待ったからには良い人と結婚したい

 
長い間婚活をしていると、色々な男性と出会い、別れを繰り返して、繰り返すものです。
そのため、今度こそは本当に良い人!絶対に妥協しないで少しでも良い条件の人を見つけたい!
そう思っている方も多いのです。

しかし、このような品定めをする、というのはあまり良いことではありません。
ある程度は良いのですが、極端であれば良いことはありません。

というのも、そのような男性にばかり求める態度というのは、男性をどんどん遠ざけてしまうようになるのです。
男性を遠ざけてしまうと、結婚まではまだまだ遠くなってしまいます。

婚活において女性は年齡を重ねれば重ねるだけ素敵な男性と出会える可能性は低くなると言われています。
若い女性の方が人気があるというのはやはり事実なのです。

だからといって、焦ってしまったり、過度な拘りを持ってしまうと、逆効果になることもありますので、注意しておくようにしましょう。
拘りを持ちつつも、良い意味で直感を信じてみたり、相手の内面を見てみたり、良い結婚相手を見つけるうえで欠かせないことというのはたくさんあるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です