働く30代女性としてのファッションは大丈夫?

30代女性として恥ずかしくないファッションをしていますか?
30代女性の素敵なファッションについてご紹介します。
働く女性が増加している現代において、30代になっても仕事をバリバリ頑張っている女性はとても多いです。
しかし、久しぶりに友人に会った時、合コンに行った時などに本当に30代の女性らしくいられているのでしょうか。

ずっと仕事ばかりを頑張っていた、という方にとってファッションなんて二の次だと感じられるかもしれません。
しかし、ぼちぼち結婚を見据えたお付き合いもしたいな…なんて思っているのであれば、しっかりと合コンにも積極的に取り組んでみてください。

そして参加した合コンで恥ずかしい思いをせずに済むように、30代の女性として恥ずかしくないファッションを身につけておきましょう。

 
・大人の合コンならどんな服が良いの?

 
30代の働く女性というのはまだまだ若くてきれいなのですが、大人の女性としての身だしなみを意識してみてください。
合コンというのは居酒屋などでの飲み会のようなものだけでなく、バーベキューやホテルのレストランでのものなどもあります。

飲み会スタイルであれば、会社帰りに参加することもあると思います。
それならば、ワンピースやジャケットタイプでも良いですし、とにかく仕事を頑張っているという雰囲気を出しておくようにしましょう。

バーベキュースタイルなどの場合には、あまりごちゃごちゃしたものではなく、シンプルかつ動きやすいスタイルがおすすめです。
カジュアルなファッションの人が集まっているにも関わらず、自分だけドレスのような服を着ていれば間違いなく悪い意味で目立ってしまいます。

また、出会いの場というのは合コンだけではありません。
友人の結婚式での二次会なども重要な出会いの場です。

30代の女性であればファッションの好みも固定されてきます。
そして拘りなどもあるかもしれませんが、結婚式ではあくまでもありきたりなファッションが重要です。

どれだけ個性を大事にしている!
ゴージャスにしたい!
そう思っていても、新婦よりも目立つようなドレスを着てきたり、明らかに浮いている女性というのは必ず1人はいるものです。

悪い意味で目立ってしまう女性にならないように、無難なものを身につけていくようにしてください。
非常識なでしゃばり女だと思われると、きっと出会いなんて言ってられなくなりますよ。

ファッションといえばヘアスタイルも大切ですよね。
ヘアスタイルというのは清潔感のあるものでなければなりません。

盛りに盛ったヘアスタイルは男性のウケが悪いですし、皮脂でベトベトの濡れたようなヘアも清潔感がありません。
カラーリングをきれいにできているのかも重要です。

プリンになっているのであれば、必ずカラーリングをするように気を付けてください。
というのも、プリンになっているのは見た目の印象が悪いだけでなく、だらしない女性だと思われてしまうこともあります。
このように、ファッションやヘアスタイルというのは女性の印象を大きく変えるものですので、十分に理解して、重要なポイントは押さえておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です