ヘアケアするなら頭皮ケアをまず開始してみる!

ヘアケアは30代女性にとって必要不可欠なことです。
このヘアケアを上手に行う方法をご紹介します。

ヘアケアというのは髪の毛の状態を良くするうえで欠かせないものです。
このヘアケアを行うのであれば、正しい方法で行わなければ効果を得ることはできません。
そこで、正しいヘアケアについて考えてみましょう。

まずヘアケアというのは髪の毛のケアです。
髪の毛は頭皮から生えてきていますから、頭皮のケアをしっかりと行わなければ当然健康的な髪の毛を生やすことはできません。

育毛剤だけではなく、頭皮ケア専用の美容液、ローション、シャンプーといったものをしっかりと使用しなければなりません。
ただし、頭皮のトラブルを解決するために購入したにも関わらず、抜け毛が増えたように感じる、という方も少なくありません。

では、育毛剤を使用しているにも関わらずどうして髪の毛が抜けてしまうのでしょうか。

 
・抜け毛が増えてしまう初期脱毛って?

 
頭皮のトラブルを解決するために購入したにも関わらず、使用してみると抜け毛が増えてしまうというのは初期脱毛が原因となっている可能性があります。
抜け毛が増える初期脱毛というのはどうして起こるのでしょうか。

初期脱毛という言葉はあまり耳にしないかもしれませんが、初期脱毛は頭皮ケアを行うことで起きる症状です。
言葉の通り、抜け毛が目立つようになるものです。

この初期脱毛の症状が現れることによって、使用している製品が身体に合わない場合には勘違いをして使用するのをやめてしまう、ということもあります。
もちろんそのようなことも考えられるのですが、初期脱毛の症状というのは頭皮ケアの効果自体が出ている、と考えて良いでしょう。

頭皮に異常がある、ということは髪の毛を支えている毛根になにかしらのダメージを受けているということです。
そのダメージが回復され始めると抜け毛が出るのです。

古い髪の毛が抜け落ちて、新しい髪の毛が育ち始めている証拠でもあるわけです。
つまり、髪の毛が生え変わりをしている証拠であり、きれいな髪の毛が生えてくる準備段階であるということなのです。

 
・初期脱毛ってどんな脱毛?

 
初期脱毛というのは、頭皮ケアによって起きている脱毛ですが、頭皮全体の髪の毛が一度に抜け落ちることがありますので、少し恐怖感を感じるかもしれません。
髪の毛が抜けることで、頭皮ケアを途中でやめてしまう方もいるのですが、先ほども申し上げたように初期脱毛は新しい髪の毛が生えてきている証拠です。

にも関わらずヘアケアを中断してしまうというのはあまりにも勿体無いことなんですよ。
ただし、脱毛と同時に頭皮に発疹が出ているような場合には使用を中止する必要があります。

その場合には初期脱毛ではなく、育毛成分などによって頭皮が炎症を起こしている、ということです。
できるだけ早い段階で使用を中断してください。

そのような場合には保湿を行うなどして頭皮の状態を一度リセットしてあげるようにしましょう。
そのまま使用を続けると、育毛成分によって頭皮が荒れてしまい、育毛どころではなくなってしまいます。

30代になっていつまでも髪の毛がバサバサして汚いというのは、魅力が半減してしまいますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です