インナービューティーで白髪をどうにかできる?

30代になると目立つようになる白髪は改善できるのでしょうか。
インナービューティーと白髪について解説しています。
30代になると髪の毛のボリュームというのは少しずつ少なくなっていきます。
この髪の毛のボリュームというのはもちろん気になると思いますが、同じくらいに気になるのが白髪だと思います。

30代でもかなりの量の白髪に悩まされている人はいます。
では、どのような理由から白髪が発生するのでしょうか。
白髪の原因や予防法から、インナービューティーでどのように改善できるのかを考えてみましょう。

 
・白髪の原因

 
白髪の原因ですが、この疑問にはちゃんとした答えがあります。
これはメラニン色素の減退です。
加齢、メラニンの合成量が減少してしまうことで髪の毛の色がどんどん抜けていくのです。

ただ、加齢によるものとは違う理由で白髪になることもあります。
ダイエットで食事制限を行い、栄養失調になると白髪が発生しやすくなります。

ちなみに、この白髪を抜いてはいけない!
というのを聞いたことはありませんか?

この白髪を抜いてはいけない理由ですが、白髪を抜いても結局また生えてくるのは白髪ですし、抜くことで毛穴を傷めてしまったり頭皮のダメージに繋がるので抜いても良いことはありません。

 
・白髪を改善するには

 
50代になって白髪が目立つようになる、というのはごく自然なことです。
しかし、30代ですでに白髪が目立っているのであれば、それは何かしらの原因があります。
その多くが食生活です。

食生活が乱れていたり、栄養補給をしていてもその栄養を十分に身体に行き渡らせることができない原因がある、という可能性もあるのです。
特に過剰なダイエットは白髪の原因になりやすいです。

薄毛や脱毛と同じで、過剰なダイエットが原因となって白髪が増えると考えられるのです。
髪の毛の色に作用しているのがメラニン色素であることには違いないのですが、身体が栄養失調になっているとメラニンをつくるうえで欠かせない栄養分が不足してしまうのです。

この結果として、髪の毛の色がどんどん薄くなっていくのです。
加齢によるものではありませんので、過度なダイエットをやめて、しっかりと栄養分を補給するように心がけることで、少しずつ白髪は改善されていきます。

ここで理想的な食事内容、摂取すべき栄養素について考えてみましょう。
基本的には偏りのないバランスのとれた食事をとるということが重要です。

しかし、特に重要になるのがタンパク質、鉄分を多く含む食材です。
肉類を摂取するのも良いのでしょうか、肉類には脂肪が多く含まれています。

そのため、肉類ではなく大豆食品から積極的にタンパク質を摂取してみましょう。
大豆食品であれば、余計な脂肪を摂取せずに、それでいて効率よくタンパク質を吸収することができますし、イソフラボンも含まれています。

イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので頭皮環境を整えてくれます。
このように、白髪は身体の中からしっかりと予防、改善することができますので試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です