頑固なセルライトに効果あり?自宅でできるマッサージ

ダイエットを頑張っている人にとって、セルライトってかなり邪魔な存在ですよね。セルライトがあると、頑張って運動しても効果が出にくい、といわれています。せっかく痩せても、セルライトが残ってしまったら見た目も悪くなります。脂肪とコラーゲン繊維と、老廃物が絡み合って出来上がってしまったのがセルライトです。

 

 

セルライトは自宅でなくせない、とずっと言われてきましたが、実は自宅でもケアする方法はありますよ!

 

・セルライトはマッサージが最適

 

セルライトは、触ると凸凹しています。見た目で凸凹しているのがわかる人は、かなりセルライトが頑固になっています。でも、見た目では凸凹していなくても、つまんでみると凸凹が目立てば、セルライトがついている証拠ですね。

 

実は痩せている人でも、つまんでみると意外とセルライトがついていた…なんてこともありますよ。

 

セルライトに対して自宅でできることは、マッサージです。マッサージを上手に取り入れると、カチカチで凸凹したセルライトも減らすことができますよ。

 

・タイプによって違うセルライト対処法

 

セルライトにも、種類があります。元々脂肪が多い人は、自然とセルライトも多くなる傾向にあります。でも、脂肪が多い人はダイエットをすることで、セルライトも減りやすいです。それ以上に硬くなってしまったセルライトは、頑固で脂肪を落としても減ってくれません。そしてもう一つ、むくみが原因のセルライトもあります。冷えている感覚が強い人は、むくみが原因のセルライトですよ。

 

・セルライトをやっつけるマッサージ

 

どのタイプのセルライトだとしても、マッサージでセルライトを柔らかくして、少しずつ硬くなっている状態をほぐしていくしかありません。

 

セルライトは太ももなどにつきやすいので、足を中心にマッサージすることになります。下半身の場合、基本は下から上にマッサージをしましょう。足の裏から順にとにかく指圧!ただ押すだけではなくて、つまみ上げるように揉んでいくといいですね。上に進んでいくと面積が広くなっていくので、手のひらも使って揉んでOKです。

 

太ももは念入りに行ってください。そして、全部終えたら、足首から膝の後ろ、膝の後ろから足の付け根まで…ゆっくりとさするように老廃物をリンパ節に流してくださいね。マッサージをするだけで、少し足が軽くなった、と感じる人も多いですよ。すぐにはセルライトがなくなりませんが、だんだんと柔らかくなっていくのを実感できるはずです。

 

・保湿も同時にできちゃうマッサージ

 

セルライトマッサージをしながら、保湿もしてしまいましょう!ボディクリームやオイルなど、保湿できるようなものを塗ってからマッサージしたほうが、手の滑りもよくてマッサージがしやすいです。保湿をすると皮膚も柔らかくなって、手触りがよくなります。特に触って冷えていると感じたところは、念入りに保湿とマッサージを行っておくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です