足のむくみがスッキリ!効果的なむくみ対策

足って、一番むくみやすい部位ですよね。朝は顔、夜は足がむくむという人も多いのでは?日中は立っているか座っていることが多いので、足が身体の下になりますよね。重力があるので、水分は足元に溜まってしまいます。そのため、1日の終わりには足にむくみを感じる人が多いのです。

 

むくみはひどくなると、足が痛いと感じるほど辛い症状です。むくみがスッキリする対策を知って、翌日にむくみを持ち越さない方法をお伝えしますね。

 

・むくみチェックのやり方

 

むくみチェックの方法はいくつかありますが、目に見えてわかるのが、足を指で強く推してみることです。押した部分は白くなると思いますが、その白くなった状態が長く続いていると、むくみがひどいといい意味になります。

 

それ以外に、靴下を脱いだら跡がしっかりついていたとか、靴がきついと感じるなど…むくみチェックの方法も増えました。

 

・むくみ対策は食べ物から

 

むくみ対策というと、自分でマッサージをするしかない、と考える人が多いですが、実は食べ物も大事です。水分や塩分の排出を促すような成分が必要で、カリウムはむくみ対策に適しています。海藻や葉物などはカリウムを多く含みます。

 

それ以外には、ポリフェノールもおすすめですね。ブルーベリーや大豆などにも含まれています。血液のサラサラ効果が期待できるので、血流をよくしてむくみのを防いでくれます。

 

また、水分を摂るのもおすすめです。むくみが辛くなるから水分を摂らない…という人もいますが、実はそれが間違いです。水分を摂らないようにしても、むくみ対策にはなりません。逆に体調を崩してしまうので、水分をたくさん飲んで、排出できるようになると、むくみの悩みが和らぎますよ。

 

・体を冷やさないこと

 

体の冷えはむくみを促進させます。血流が悪くなりますし、体の機能が滞ってしまうからです。1日の疲れを次の日に持ち越さないために、入浴のときはお湯に長く浸かっておいたほうが安心ですね。

 

あまり熱いと辛いので、ぬるめのお湯がおすすめです。

 

・毒素の排出を促そう

 

むくみが気になる人は、リンパマッサージを取り入れると楽になります。リンパ液は老廃物を排出するために巡っています。リンパ節という老廃物を流すポイントがあり、足の場合は膝の裏か足の付け根が大きなリンパ節ですね。腕の付け根にもリンパ節があります。

 

足全体で10分ぐらいゆっくりとマッサージするだけで、かなり疲れやむくみが和らぎます。

 

・適度な運動を取り入れる

 

むくみにくくなるために、足の筋力もアップさせましょう!足の筋肉はポンプの役割があって、溜まりがちな水分を押し出してくれます。筋肉が少ないとポンプとしての機能が弱く、むくみがひどくなってしまうのです。

 

しっかりと運動をする時間が取れないという人は、つま先上げだけでも大丈夫です。大きな筋肉を動かしてあげると、むくみにくくなります。屈伸運動でも大丈夫ですよ。

 

毎日頑張って継続していれば、溜めこまずに排出できるようになり、代謝も上がれば痩せると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です