自慢男にうんざり!嫌な話を上手にスルーする3つの方法

何かにつけて自慢話をダラダラとする男性がいますよね・・・。

こちらとしては聞きたくもない話を、自慢げにドヤ顔されても困る女性も多いはず。

しかし、そういった話に限って、男性は話したがることも多いです!

 

そんな時、自慢話を上手にスルーして他の話に変えられたら、物凄く楽なはず。

そこで、今回は自慢男の嫌な話を上手にスルーする方法を伝授します。

実際に使ってみたという女性の話をまとめてみたので、実用性高めですよ!

 

飲み会や合コン、集まりの時に使える方法なので、身に付けて実践しちゃいましょう!

 

■完全に無視してしまう方法

 

そういう話が来たら、酔ったふりをして完全にスルーしてしまうというのが一番効果的。

これに関しては、自慢男の方も気づいてくれるはずです。

鈍感な男の場合は、その点に気付かずにもっと自慢してくるかもしれません。

 

それでも無視を続けて、他の人と話してしまうのが良い方法と言えます。

自慢するのが好きな男性というのは、自分の話以外には特に興味を持たないことも多いです。

だからこそ、逆にスルーして相手に「興味がないよ」と気づいてもらうことが重要。

 

ただ、中には強敵というのがいて、無視してもずっと話している方がいます。

そういう時は、顔の表情に合わせて、いかにも引いているような顔を示しましょう。

いくら鈍い男性でも、そういった顔をされるとさすがに気づくはずです。

 

■文脈に関係なく違う話を振る方法

 

相手が「この前30万円の時計を買ったんだけどさ・・・」と言ってきたら、すかさず「そういえば昨日のテレビ見た?あれすごく面白かったよね」と話を変えてください。

強制的に話を湾曲させてあげることによって、男性は自慢するきっかけを失います。

 

頭の中では「もう一度言いたい」と思っていることでしょうから、きっと再び「30万円の時計を・・・」と話してくると思います。

そういった場合も、「この料理すごく美味しいねぇ」と話をスルーしましょう!

 

男性の方が話す気力を失うまで、その方法で会話潰しを行っていってください。

そうすれば、男性の方も話すきっかけを失ってしまって、自慢するタイミングを失います。

自慢話を聞くのが苦手な方は、この戦法がおすすめですね!

 

■「自慢話とかつまらないよね」と正面から潰す方法

 

自慢されていなくても、そういった雰囲気を出している男性がいたら、話題の中に「自慢話とかする男って最低だよね」と盛りこんでいきましょう。

会話の文脈としては、自分から「そういえばどのような人がタイプなの?」と振ります。

すると、相手は「俺は料理が上手な人かな・・・○○は?」と聞いてくると思うので、そこで「自慢しない人かな」と言っちゃうのです。

 

それに続けて「自慢しない人は、やっぱり大人だと思うし、誠実な感じがして素敵」と褒めまくりましょう。

自慢男の価値を下げ、自慢しない男性を持ち上げることによって、自慢男のプライドは真正面から打ち砕かれることとなります。

 

この方法を利用すれば、まず自慢男は黙ってくれるでしょう。

 

 

 

上記で紹介した方法以外にも、自慢男を撃退する方法はあります。

もちろん、人間関係自体は保ちたいということもあると思うので、そういった場合は「こういう場では自慢話はやめません?」と大人の諭し方をするのも良いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です