少ない労力でやせよう!

わずかな運動を工夫するだけで、運動・食事を気を付けるのよりも、やせやすいのです。

スポーツ好きでもない限り、運動は、長くやるのは苦痛です。だからこそ、最小の努力で最大の結果です。

 

とりあえず、2か所。集中的にやりましょう。1つは、褐色脂肪細胞の多い所を刺激してやればいいというもの。この細胞、体温を作るのに脂肪を燃焼させています。

 

ですから活性化すると、基礎代謝=何もしなくても消費するカロリーが上がって、やせます。じゃ、どこなの?褐色脂肪細胞は、肩甲骨付近にあります。背中の上の方ですね。どう動かすの?胸を張って、肩甲骨間を寄せる感じにします。

 

これだけでも褐色脂肪細胞が活性化します。そこで壁に手をついて腕立て伏せのような感じに体を行き来させると、なお良いです。そんな風に軽く動かすだけで、効いてきます。昔はそんな運動しなくても、重いモノを持ち上げる動作とかが多かったので、自然と鍛えられていたわけです。

 

けど、今は機械化が進み、背中をほとんど使わなくてもいいです。一説によると体の筋肉のおよそ半分しか使っていないとか。道理で、やせたところで、背中がムチムチ。ワンピースのチャックが上がらないわけですよ。アラサーあたりから基礎代謝が下がって、普通の食事でも太ってきた女性に、この背中運動は、オススメできますね。

 

もう1つはスクワット。これを、10-20回ほど、そんなスポーツマンガ程しなくても、筋肉量が大幅に上げられると、話題になっています。筋肉量が増えると、カロリーを食うので、基礎代謝が上がりますよね。同じ身長でも、男性の方が必要カロリーが多いのは、その為です。スクワットは、太ももの筋肉、おしりの筋肉、胴体部分の筋肉を使わないとできません。

 

この3つの筋肉は、筋肉量の大部分なんで、スクワット運動さえすれば、全身の筋肉量を増やせる=基礎代謝が上がる=やせるんです。スクワットは、場所も取りませんので、おうちで出来ます。会社のお昼休みでもいいでしょう。でも、何もしなくても消費するカロリー=基礎代謝なんて、知れてるでしょ?いいえ、なめては、いけません。基礎代謝は、消費カロリーの7割。

 

へたすりゃ、運動するより、やせますよ。基礎代謝さえ上げれば。体の細くしたい所を、細くするには、個別の運動が要りますが、ともかく体重をなんとかしたい場合は、いいわけですよ。

 

基礎代謝さえ上げれば、何もしない状態でも、消費カロリーが増えるんで、太りにくい&やせやすい体質に。だから、肩甲骨寄せと、スクワットを、地味に続ければ、ダイエット効果が、大いに期待できるんです。ただ、毎日欠かさず、継続して行なわないといけません。カロリー摂取の方も毎日ですからね。夜等にすれば、カロリーを溜め込むモードに体が成っているんで、なお、いいでしょう。

 

それでも、暴飲暴食や運動不足を続けて居たら、やせません。この方法はあくまで、食事や運動に気を配ってるのに、なんだかイマイチだなあ。という、女子にオススメなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です