プチ整形って戻っちゃうの?

プチ整形は戻る。実はリスクも。なんて、話も多いです。取り入れるのはいいのですが、情報を集めてからにしましょう。

 

プチ整形には、コラーゲン・ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、各種マシンがあります。ポピュラーになっていて、下は中学生から、上はかなり高齢の人まで、広がっています。でも、みんなわかって、やってるんでしょうか?例えばボトックス。筋肉の動きを止め、表情を作って出るジワを消します。シワは消えますが、かなりこわばった感じになります。

 

また、ボトックスの成分が体内に吸収されてくると、元通りです。何回もしないといけません。ただ、小顔対策に、エラにしたり、足を細くするため足にするとき。繰り返していると、だんだんと、筋肉が縮んで、永久的になるとか言う話もあります。

 

ヒアルロン酸注入は、唇をプルっとさせたり、目袋を形成して、可愛く見せます。あるいは、顎に大量に入れると、口元が出ている場合は、目立たなくなります。引っ込んだふうになりますが、横顔がかなり厚ぼったい感じになります。どの部位でのヒアルロン酸も、時間が経てば吸収され、元通りになってしまいます。コラーゲンの場合も同じです。

 

その辺、アクアミドの注入ならば、吸収されないから半永久的であると謳われています。ですが、このアクアミド。安全性が、まだまだ確立されていません。やがて、体内で異物と認識されて、トラブルが生じる恐れだってあるんです。

 

ですから、最悪の場合、頬にシリコンを入れて変になった俳優さんや、何度も悪いモノを注入し過ぎて日本にケアを受けに来たアジアの女性みたいになってしまう、恐れが無いではありません。アクアミドだけではなく、他のヒアルロン酸などの天然物でもそうですが、内出血のリスクは、つきまといます。これがやっかいで、青あざが取れるのに1ヵ月かかったとかは、聞きますよ。

 

マシンでやる、シワ取り、シミ取りなどのアンチエイジングは、リスクが低いです。ただ、これも加齢と共に、繰り返さなければなりません。内出血やアレルギーなどのリスクが低いだけ。ですので、芸能人などは、美容院に行くかのように、定期的にお手入れに通っているようです。この分野は、新しい技術が、次々に導入されているので、試してみてもいいでしょう。

 

 

プチ整形は、安いです。繰り返していたら、金額が大きくなってしまいます。元に戻るたびに、処置を受けないといけませんから。ですので、最初から、本格的なメスを入れる美容整形がいい。と言う話もあります。そんな場合は、情報収集が大変です。ソーシャルネットワークのサイトで意見を集めるか、何軒か美容外科医のセカンドオピニオンを聞いてみるしかありません。

 

多くの医師や患者の意見が重なる所に、技術の優れた医師が居ます。そういう地道な行程は、かれこれ1年くらいはかかったりもします。しかし、メスを入れると、後戻りできないので、徹底的に行う必要があるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です