サラダを食べても便秘が治らないんだけど

便秘は野菜不足だ。運動不足だ。と言われて、気を付けていたのに、治らない。そういう女子は多いです。便秘するとダイエット効果が出ませんよね。では、どうすれば良いのでしょう。

 

便秘を治すには、とにかく食物繊維を摂ろう。もう、誰でも知っています。ただ、これがクセモノで、食物繊維に2種類あるのは、意外と知られていないんです。スグに便秘解消になるのは、水溶性食物繊維オンリーです。 水溶性食物繊維とは、水に溶けやすい食物繊維。不溶性食物繊維は、悪化する場合が多いです。それは、なぜなんでしょう?

 

不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維。溶けすに、大腸まで行き、大腸壁を刺激して大腸の蠕動運動をうながして、排便させます。腸壁にこびりついた老廃物を、根こそぎ出してくれます。とりわけ、食物繊維不足や運動不足の便秘に効いてくれます。

 

しかし、痙攣性便秘の場合は、逆効果になるんです。でっかい繊維が腸内で絡んだ糸のようになって、便秘を、ますます悪化させます。痙攣性便秘って、ストレスで腸が過剰運動して痙攣状態になるわけですから、便がこね回されて、水分が吸われ過ぎて、ウサギの糞の様になってしまうんです。現に、野菜好きなのに、痙攣性便秘の人を知っています。

 

そこで、水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維です。代表的なのは果物のペクチンです。ですから、優秀なのは果物を煮詰めて作ったジャムですね。そのほかは、海藻類・こんにゃく・芋・豆に多く含まれています。不溶性食物繊維が細かい糸の様だとすれば、 水溶性食物繊維は、ゲルやジェル状の感じ。

 

これならば、ストレスで、便がこね回されてもいけそうです。現にこれを多く摂取すれば、痙攣性便秘の場合であっても、出が良くなるようです。ただ、忙しいと、おうちでごはんを作れませんよね。つい、コンビニのお弁当とかになってしまいます。そういうときは、ゼリー類やバナナ、キウイを食べましょう。手軽に、水溶性食物繊維を摂取できます。

 

ただ、あまりにもストレスがひどいと、水溶性食物繊維が効かなくなる場合があります。もう、腸自体が、麻痺してしまっているんですね。そこへ、食物で刺激を与えようとしても、逆効果なんです。そういう時は、ストレス解消の趣味を見つけるなど、しないといけないでしょう。

 

あるいは、身近にエナジーヴァンパイア=さげまんなどが要る場合は、体調などがことごとくダメージを受けるので、排泄という、自然の営みも出来なくなるわけですよ。そういう場合は、どうしたらいいのでしょうか?

 

ここからは、オカルトなので、嫌いな人は読み飛ばしてください。まず、エナジーヴァンパイアの住む方向へ向かって、鏡を向けます。100均の化粧用の鏡で十分です。仕事へ行く際も、小さい手鏡を持ち歩きましょう。後は、天然塩を体に振りかける、子供のおもちゃの鈴でいいから、鳴らすなどです。こうした各種魔除けは、続くコラムで書いていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です