自分の意思が一番大切!人に合わせることを今日からやめてみる

仕事でもプライベートでも生きている限り、人間関係というのは切っても切り離せないものですよね。人に囲まれているのは幸せなことですが、気を遣う人ほど人に合わせて神経をすり減らしていませんか?誰かとうまく付き合っていくことは大事だけれど、人に合わせることから卒業しましょう。

3

*人に合わせないと嫌われる!?

4

自分の主張ばかりをして、人に合わせないでいると人に嫌われてしまうと考えている人って意外と多いと思います。意識しているわけでなくても、「ここは合わせておいた方がいいな」と考えてしまって、なんとなく人に合わせてしまっているかもしれませんね。

 

人に合わせないで一人だけ違うことをしていると、なんだか浮いてしまうと思っている人もいるでしょう。でも、本当にそうでしょうか?本当の人間関係であれば合わせないからと言って嫌われることってありませんよね。

 

自分の親友など本当に仲のいい人たちの中で考えてみてください。違うことを選択して嫌われる関係というのは大抵本当に必要な人間関係でないことは多いのではないでしょうか。

 

*自分のしたいようにする訓練をしてみよう

5

本来の自分の意思と異なるのに、人に合わせた時ってどんな気持ちになるでしょうか。そうすることがあまりにも当たり前になりすぎて、そこに違和感を感じなくなっている人もいるでしょうし、なんとなく「本当はこうしたかった」と心の中に持ったままの人もいるかもしれません。

 

今どう感じているからとしても、まずは訓練してみましょう。「私もそれでいいです」「私もそう思います」と発言していた場面で、実際に言うかは別としてまず自分は本当はどうしたいのかを自分と話してみるのが訓練の第一歩です。

 

実際にそれを発言できるのであれば、声に出せるとさらにいいと思います。この訓練をすることで、日ごろいかに自分の意見より他人の意見を尊重していたかに気づくと思います。

 

*周りはあなたが合わせていることに気づいていないことも

1

「みんなだって合わせているんだから自分も足並みを揃えないと」と思っている人に限って、実は自分だけが無理して合わせているということもあります。

 

合わせることが大事とされて教育されてきた私たちの中にも自分の意見を尊重している人って必ずいるんです。そういう人はそれを当たり前と思っているから、周りもそうしているんだろうと思っています。

 

あなたが自分に同意するのはあなたも実際そう思っているだろうと思っているのです。だからあなたが主張しない限りあなたの本当の意思にはなかなか気づきません。あなたが意見を言って初めて気づくのです。

2

人の意見を聞くことはとても大切です。それは仕事でもプライベートでもそうでしょう。でもそうだからと言って、人の意見に従うことは大切なことではありません。人の意見を聞き、いろいろな方向からの考え方を学び、それを人間関係に生かしていくことがとても大切なのです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です