スイーツが老化を促進する

女子は女子で居たいので、老化は、何としても食い止めたいです。そこで、糖が老化を促進するという、都合悪い研究結果が出たんです。

 

スイーツは好きですよね。まれに、嫌いな女子も居ますが、今まで見た中で2人くらいでした。スイーツのおかげで、活動的にもなれます。お腹いっぱいでも、ケーキなら入ってしまいますよね。でも困った話、最近の調査・研究で、糖が老化を促進するとわかったんです。どうしたらいいのでしょうか?

 

糖は、余分になる=カロリーとして燃焼できない分は、終末糖化産物AGEと、名づけられた老化物質になるんです。AGEは、お肌だけでなく、骨、感覚器などあらゆる器官の老化原因になる物質です。AGEがなぜできるかと言うと、前にも述べたように使われない分の糖がたんぱく質と結合すなわち糖化するから。お肌の場合であると、コラーゲンが糖化。そうなると、お肌はてきめんに老化し、たるみ・しわ・くすみ・シミができるんです。お肌以外では、体の諸器官に、ダイレクトに来て劣化させます。怖いですね。何とか、ブロックできないのでしょうか?

 

そもそも、AGEは糖がたんぱく質と結びついてできるんですが、この反応には時間が要ります。そうですよね、理科の実験でも反応に時間がかかりましたよね。糖はエネルギーなので、摂取しないといけないし...じゃあ、どうすれば?糖を摂っても糖化を生じさせないよう、時間を考慮すればいいんです。時間って?実はこの糖化、血中の血糖値が急激に上昇すると、生じます。アンチ糖化の為には、血糖値の急激な上昇を避けたらいいんです。

 

具体的には、糖が、急激に血糖値を上昇させる≒GI値の高い食品は避けたらいいんですね。GI値は、血糖値になりやすさ、前にも書いたように、糖尿病食とダイエットの所と同じ要領です。でも、スイーツの糖なんて、まともに糖。GI値高いのは当然です。

 

でも、安心してください。と、流行の裸の芸人ではないですが。糖化≒老化を防ぐ甘いモノの食べ方ってあるんです。食べ方を、工夫し倒せば、糖化をリミットまでブロック可能です。キーポイントは、食物繊維。これが、腸内で血糖値の急上昇をブロックするのに、良い仕事をしてくれるんです。野菜はもちろん、海藻、キノコなどです。あとは、ナッツや豆類です。

\

これらを先に食べて、下地にしておけば、血糖の急上昇を抑えられます。その点では、フルーツ・カンテン・あんこ・ナッツや豆類を使ったお菓子は優秀なスイーツと言えるでしょう。おまけに、食物繊維なんで、便秘解消にもいいですよ。なんでしたら、市販のお菓子はやめて、こうした、おやつを手作りするのも一考です。砂糖を控えめにして、香料で風味を出して。あ、味見で食べ過ぎちゃうか?!

 

奥の手として、スイーツを食べた日は余分な糖を消費すればいいんです。何か運動する。頭を使う、などです。え?動かないって?旧帝国大学に受かる位勉強した男子は、受験勉強していたら、やせたのだそうですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です