行きたくない!合コンの二次会を上手に断る方法

合コンに来たのは良いものの・・・「相手がタイプじゃない」「ちょっと絡みにくい」

そんな経験を持っている女性も多いのではないでしょうか?

そういう時、二次会に誘われてしまったらまさに地獄だと感じることもあるかもしれません。

 

特にタイプじゃない男性に誘われて、カラオケなどに行く方も多いですよね。

カラオケは密着できると思って選択する男性も多いので、基本的に初対面でカラオケに行くこと自体避けておきたいところです。

タイプじゃない男性ならなおのことです!

 

中には身体目的の方もいるかもしれませんよ!行きたくない時は上手に断ってください!

 

 

■「明日仕事があるから帰るね」

 

 

これは常套句であり、なおかつ断るのに十分な言葉だと言えますね。

仕事があれば、男性の方も「仕事なら仕方ないか」と割り切ってくれることが多いです。

もちろん本当に仕事があれば帰って良いですし、仕事が無くても二次会に行きたくない時は使える手段と言えますね。

 

ただし、中には物凄く面倒臭い男性もいます!

「俺も明日仕事だけど終電までいるよ?終電で帰れば大丈夫じゃない?」

そんな言葉をかけてくる男性も多いです。

 

こういう時は「朝が早いから、早めに帰って用意しておきたいんだよね」と切り抜けましょう。

どうしても執拗に誘ってくる場合は、ささっと帰ってくるのが上手な逃げ方と言えます!

 

 

■「今月財布がピンチだから帰るね」

 

 

お金がないのなら仕方ないことですから、相手も諦めてくれることでしょう。

ただ、この方法の場合は「じゃあもともとそんなに余裕がない状態で合コンに来たのかな」と思われてしまうと思います。

 

でももう会うことがない相手なら、この方法で十分だと思います。

特に多くの方が参加している状況であれば、他にも帰りたがっている女性がいるはずです。

そういった子を見つけて「○○も帰るんだよね?じゃあ一緒に帰ろう」と言っておくと良いです。

 

周りに聞こえるように言っておくことで、あらかじめ「この子たちは早く帰るんだ」と思わせておくことが重要です。

最初に伝えておくと、後々面倒なことにならなくても良いので楽ですよ。

 

 

■「具合が悪くなっちゃった」

 

 

合コンでは、少なくともお酒を飲むことが多いです。

そんな時使えるのが、「酔っちゃった」戦法ですね!酔ってしまったことにすれば、とにかく何があっても問題はなし!

たまにその発言を勘違いして、「じゃあ送って行こうか?」なんて言ってくる男性がいますが、早々に撃退してください。

 

場合によっては「具合悪いからタクシーで帰るね」と退散してしまうのも良いです。

そうすることによって、面倒な男性に捕まることなく帰宅することができます。

 

ただ、体調が悪くなったといっても「じゃあ二次会の場でゆっくりしていれば良いんじゃない?」という方もいるので、その点には注意しておきましょう。

「体調が悪くて二次会にも参加できない」ということを明確に伝えることが必要となります。

 

 

 

これから合コンに参加するという方は、面倒な相手やもう会いたくない相手のために、二次会に行かない言い訳を考えておきましょう!

便利な文言を複数用意しておけば、まず男性に捕まることはありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です