自分勝手だけど一途!?一人っ子の恋愛傾向ってどんなの?

一人っ子と言えば、両親からの愛情を一心に注がれ、のびのびと生きてきた人が多いのではないでしょうか。他に兄弟・姉妹がいないぶん、親にもわがままを聞いてもらいやすく、また愛情を常に独占されてきたと思われがちです。そのような育ち方は恋愛にどう影響してくるのでしょうか。

     1

*愛情は独占するもの!?

2

もちろん一人っ子と言っても家庭環境は様々ですが、一般的に一人っ子はわがままが聞いてもらいやすかったり、欲しいものは与えてもらえてきたという人が多いように思います。親からの愛情が自分以外に注がれるということがまずないので、愛情は独占できて当たり前という感覚を大人になっても持ち続けている人は少なくありません。

 

また、それが当たり前だと思っているので、こちらからもたくさんの愛情を注ぎます。子供のころ、友達には兄弟がいて羨ましいなぁという気持ちがある人ほど、一心に愛情を注ぐ傾向にあるようです。一途に相手のことだけを愛するのは素敵なことですが、度が行き過ぎて重い女認定されてしまうこともしばしば。

 

*好き嫌いがはっきりしている

3

一人っ子家庭の多くでは、子供に選択を任せることが多いようです。大きな決断という意味ではなく、「今夜は何が食べたい?」とか「お休みはどこに行きたい?」などです。兄弟・姉妹がいれば、双方の意見を聞いて、親が決める…のが一般的ですが、一人っ子の場合、子供の意見はたいてい取り入れられます。ですから、自分がこれがしたい・したくない、これが好き・嫌いというのがたいていわかっているのです。自分の好みや趣向がわかっていない人は、幸せを感じる度合いも高いと言われます。充実した人生が送りやすいですよね。

5

また子供のころは自分の我が通せても、大人になるとそうはいかないことは、社会に出てわかっているので、無理に我を通すということは少ないはずです。一人っ子は、自分の意見を通すための我が強いとも言われますが、実際のところは自分の好き嫌いは尊重しつつ相手に合わせることができる人が多いです。

 

*一人の時間を過ごすのが上手

4

家に兄弟や姉妹がいる場合、子供の頃も家に誰かいることが当たり前ですが、一人っ子の場合はそうではありませんよね。両親がいるとはいえ、母親は家事に追われ、父親は仕事に追われ…と、一人で過ごす時間も多かったでしょう。その結果、一人っ子には一人の時間を過ごすのが上手な人が多いです。

 

彼と会えなくても、友達との時間が合わなくても、それをあまりストレスには感じません。逆にその時間を使って自分を充実させてあげることが得意です。いつも誰かといるよりは、自分の時間を大切にしている人が多いのも一人っ子の特徴かもしれませんね。

 

一人っ子は恋愛面で見るとマイナスに取られる部分が多いとも言われますが、仕事の忙しい男性にとって一人の時間を楽しめる女性というのはポイントが高いです。相手に愛情を注ぐのはいいことですが、同じレベルを相手に求めないこと、独占欲に気を付けることなどを頭に置いておけば恋愛もうまくいくでしょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です