彼がキャバクラに!!あなたは許せる?許せない?

どこに行っても夜の街にはキャバクラをはじめとした、女性が接客するお店が溢れていますよね。これだけ女性が社会進出し、お金を持つようになってもホストはそれほど拡大しませんから、女性が接客する夜のお店というのは需要がかなりあることがわかります。では、そんなお店に彼が行ったことが発覚した時あなたはどう思いますか?

    5

*頭ごなしに怒らない

3

女性は先輩や友達に誘われたからと言って、ホストに行くなんてことは少ないと思います。だから、男性が「付き合いで行った」という言葉をあんまり信じられなかったりするんですよね。そして、「キャバクラに行くなんてありえない」と頭ごなしに怒って喧嘩になるカップルもいるでしょう。

 

でも、特に彼の職場の上司なんかで結婚してリアル世界では女性に出会うことが減っている人にはとにかくそういうお店に行くことが大好きな人がいます。そして、上司の誘いだったらそれが断れないことも多いでしょう。また、友達と飲んでいて行こうという話になったとき、そこで断ると「付き合いが悪いやつ」と思われてしまう…という彼のプライドもあるのです。

 

*入れ込んでいるのは問題だけれど

1

彼がキャバクラやクラブで入れ込んでいる女性がいて、週に何度も通ったり、こまめに連絡を取っていたり、多額のプレゼントを渡しているのなら、あなたとしても面白くないですよね。こんな場合は彼にお灸をすえるのもOKでしょう。

でも、彼が付き合いで行っているのであれば、それに怒ってしまうと「理解のない女だ」とみなされてしまうこともあります。特に日本の社会は、職場外での付き合いも大切にしていますから、それは彼にとっては仕事の一環という考え方の場合もあるのです。

 

キャバクラやクラブの実態を知らない女性からすれば、「そんなところに行くなんて、やましいとしか思えない」と思うかもしれませんが、相手の女性もお仕事です。入れ込んでいる場合でなければ、当たり障りのない会話をしてお酒を飲んで盛り上がるだけの場所でもあります。

 

*理想はその話を彼とできること

2

彼が「今日2次会でキャバクラ行ってさ」と話してくるようなら、大抵そこには何の下心もありません。そうでなければ、あなたにそんな話はしないはずです。彼のそんな話に乗って、「どうだった?」と一緒に上司や友達の面白い話を聞いてあげられるのだとしたら、それだけで浮気防止にもなります。

 

キャバクラと言って、女がいるところ!と目くじらを立てるよりよっぽど効果的です。目くじらを立てていつも怒っていては、彼はあなたが怒るような話はしなくなり、すべてを隠すようになります。彼との関係を良好に保つためには、「へぇそうなんだ」と耳を傾けること。「ハマっちゃだめだよ」程度にくぎを刺すくらいなら、彼もあなたのことをかわいいと思うでしょう。

4

友達や上司と女性のいるお店で飲む…女性にはなかなかわからない感覚ですよね。内輪の話なら、男同士ですればいいのにと思うかもしれません。でもこれも、いつの間にかできてしまった文化と思いましょう。常に目くじらを立てていると、あなたの魅力が半減してしまいますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です