しっかりしなくちゃ!と思いがち?長子の恋愛

育ってきた家族の環境や両親との関わりあい、兄弟・姉妹との関係性というのは人の性格を大きく左右します。そして恋愛や友人関係においては、特に兄弟・姉妹との関係や構成が大きく関係してきます。兄弟・姉妹で一番上の人を長子と言います。お姉ちゃんとして育ったあなたの恋愛傾向を見ていきましょう。

   4 

*しっかりしなくちゃと思い、相手を引っ張る

2

「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」と言われることが多かった人ほど、「私はしっかりしていなくちゃいけない」という観念がしっかりと植え付けられています。必ずそうというわけではありませんが、長子の多くがどちらかというと恋愛をリードする役割を担っているのではないでしょうか。

 

また、面倒を見ることが当たり前なので、ちょっと頼りない男性でもOKという人も多いです。その性質が災いして、ダメ男に引っかかってしまいがちなのも長子の傾向です。「わたしがなんとかしてあげなくちゃ」という使命感のようなものが生まれやすく、その結果ダメ男とずるずる恋愛をしてしまうこともあるでしょう。年下と付き合うことが多いのも長子の特徴の一つです。

 

*甘え下手と言われるけれどまったく甘えられないわけではない

3

一般的には長子は甘え下手と言われます。弟や妹がいて、彼らが両親に甘える間、長子は我慢しなければならなかったからです。でも、一概に甘え下手というわけではありません。意外と長子の中には“集団の中では甘えられる”という人も多いです。慣れ親しんだ友人の中では甘えられるけれど、彼と一対一になると甘えることに躊躇するということが多いでしょう。

 

これも子供のころ親に「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われた経験が多い人ほど甘え下手になります。もし、あなたがそんな記憶があるのなら意識して甘えてみるのもいいかもしれませんね。甘えすぎは嫌われることもありますが、ちょっとした甘えをかわいいと感じる男性は多いですよ。

 

*堅実で慎重に恋愛をする人が多い反面…

5

長子はしっかりしなくちゃと思う気持ちが強いため、自分が何かをするときにも堅実でいようとする傾向があります。男性とのお付き合いも慎重に相手を見定め、本当に自分にとって合う人なのか見極めるの時間をかけるでしょう。

1

ただ真面目な恋愛をする傾向が強い一方で、突然降ってわいたかのような刺激的な恋愛に身を投じてしまうこともあります。甘えたいという願望を無意識のうちに満たしてくれるような大人の男性に惹かれ、不倫などの危険な恋に落ちてしまうこともありがちです。

 

長子は兄弟・姉妹の見本になろうと頑張ってきた人も多いでしょう。親にとって初めての子供になるので、期待も大きく、いい子でいようと期待に応えてきた人も多いかもしれませんね。慎重に真面目でいようと思う反動で、刺激的な相手に出会うと惹かれがちです。自分を大切にすることを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です