恋愛しないとどんどん老いていく!?恋愛をするときれいになれるって本当?

恋愛をするときれいになれる?
恋をして魅力をどんどんアップしましょう。

 

恋愛をすると、女性というのは今よりもきれいになるといわれています。
普段みている景色でさえも恋愛をしているだけでキラキラ輝いて見えるようになります。
友人や家族からはきれいになったと言われるようになるでしょう。

 

恋をすることできれいになるというのは実は事実です。
恋をしている相手にもっときれいだと言われたい、好きになって欲しいから見た目に気を使うようになるというのもあります。

しかし、外見ばかりがきれいになるのではなく、実際には恋をすることで身体の内側からきれいになることができるのです。

 
というのも、恋をすることでホルモンが分泌されます。
脳内において4種類のホルモンが活発に分泌されることできれいになっていくのです。

中でも代表的なものがエストロゲンです。
これは女性の思春期において分泌されるもので、その分泌量は年齡を重ねるにつれて少しずつ減少していきます。
つまり、女性の美しさをつくっているのがこのホルモンなのです。

女性らしさを作るということですので、胸が大きくなったり、女性らしいくびれができたりとお肌や身体に色々な変化が現れるのです。

 
恋愛をすることで、このような女性らしさをつくるうえで欠かせないホルモンがたくさん分泌されるようになります。
非常に即効性があり、恋をしてから1ヶ月もすれば身体に変化が起こるようになるといわれているのです。

また、ドーパミンも恋をすると分泌されるといわれています。
嬉しい時や気分が良い、というのはこのドーパミンが分泌されることで何度も再現されるようになります。
何度も快楽を感じたいと身体に思わせるのです。

恋愛をしていると、ドーパミンがたっぷりと分泌されるようになり、気分が良くなってもっときれいになりたいと思うようになるのです。
さらに興奮状態を起こすことにも繋がり、瞳孔が開くので眼力がグンとアップします。

ただしドーパミンというのは年齡を重ねるごとに減少していくことが分かっています。
つまり、30代よりも40代になれば分泌量が減少してしまうので、女性らしさや魅力をアップさせることが難しくなるわけです。
女性らしさというのは見た目のメイクを変えたり、ダイエットなどによってスタイルを良くすることでもアップさせることは可能です。

しかし、それだけではまだまだ本当の意味での魅力をアップさせることには繋がりません。
本当の意味で美しさを手に入れるためには、やはりもっと身体の根本的な部分から女らしさを磨かなければならないのです。

女性らしさを磨くうえでホルモンが重要なポイントになるということですので、恋をするのであれば本気で恋をしましょう。
ちょっとだけ気持ちが高揚する程度ではいけません。

 
そうではなく、もう相手の事以外見えなくなってしまうくらいに夢中になって恋をすることで、女性らしさを手に入れることができるホルモンがたっぷりと分泌されるようになるのです。

恋愛をすることでどんどんきれいになれば、相手に振り向いてもらうことができるかもしれません。
ますます魅力アップして男性が放っておかない女性になれるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です