カミソリは切れ味がとっても大切!

脱毛でカミソリを使用するなら大事なことは?
カミソリ脱毛について簡単にご紹介します。

脱毛においてとても手軽な方法としてカミソリを使用した脱毛があります。
カミソリを使用するのであれば、いくつかポイントがあります。
それは、カミソリの切れ味です。

カミソリというのは消耗品ですので、切れ味は自然と落ちていきます。
使用しなくても、そのまま洗面所やお風呂場に置きっぱなしにしていれば、切れ味は低下してしまうのです。

切れ味が悪くなったのであれば、新しいものを使用するようにしましょう。
また、乾いているお肌にカミソリをそのまま使用してしまうと、お肌にかかる負担が大きくなります。

角質を必要以上に削りとってしまい、結果的にお肌が荒れてしまったり、ヒリヒリしたりといった状態になります。
そのため、切れ味が悪くなったカミソリは交換し、使用する時にはお肌を濡らして潤滑剤を使用しなければなりません。

この潤滑剤として使用できるのは、よく泡立てた石鹸や、シェービングフォーム、ローションといったものです。
また、ハンドクリームも使いやすいのでおすすめです。

両脇のムダ毛を処理したい時には、両脇に泡をつけてはいけません。
というのも、両方に一度に泡をつけると、片方の脇を処理している間に泡が消えてしまいます。

さらに、石鹸などの成分が皮膚に長時間触れたままになりますので、乾燥しやすくなってしまいます。
またカミソリは毛の流れにそって動かすようにしましょう。

毛の流れと逆向きに動かすと、確かに深剃りをすることができます。
しかし、お肌にかかる負担が大きくなり過ぎてしまいます。

また、カミソリを使用してムダ毛処理をした時には、乳液や美容クリームといったものを使用してお肌を保護するようにしてください。
そして使用するカミソリは1枚刃よりも2枚刃以上のものを使用してみてください。

1枚刃よりも複数の刃がついているもののほうが、お肌にかかる負担が複数の刃に分散するのでおすすめです。

ただし、どれだけお肌にかかる負担が小さいとはいっても、やはりカミソリというのは危険なものですので、取り扱いには十分に注意しましょう。
カッター、包丁といった刃物と同じで使い方によってはお肌を傷つけてしまう、ということを忘れてはなりません。

そして、はっきりと目に見える切り傷がなくても、お肌はカミソリによって小さなキズや削り取られた角質によって荒れています。
脱毛後にはお肌のケアを十分に行うようにしてください。

剃ってからお肌が赤くなっていたり、熱を持っている時には、早めに冷やすようにしましょう。
熱を持っているということはそれだけ炎症を起こしているということに他なりません。

冷水に浸したタオルで冷やして、熱を取り除いてから化粧水などで保湿をします。
熱を持っている状態のままで放置をしていると、湿疹が出てしまったり、場合によってはお肌が激しくただれてしまうこともあります。

カミソリは手軽に脱毛できるアイテムであることには違いありませんが、同時にお肌トラブルの原因になる可能性のあるものである、ということも忘れてしまってはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です