食べ方が汚い!女性が気を付けたい食事のマナー

せっかくデートに一緒に行けたのに、食事中に彼が「食べ方汚いね」と一言。

そんな経験を持っている女性はいるでしょうか。

実際にデートしている男性からそういうことを言われることはほとんどないですが、中には食べ方が汚いと思われていることもあります。

 

男性にも言えることですが、女性は食事のマナーをしっかり守って食べたいですよね。

そうしないと印象が悪くなってしまうこともあります。

中には幻滅されて二度と連絡が来なかった・・・なんてこともあるかもしれません。

 

今回は食べ方が汚い女性必見の食事マナーで気を付けたいポイントを紹介します。

 

■口に食べ物を入れたまま話さないこと

 

女性に多いのですが、口に食べ物を入れたまま話してしまう方がいます。

食べている状態で話をすると、やはりどうしても汚い印象を持ってしまう人も多いです。

食べ物はしっかり噛み砕いて、飲みこんでから話をしましょう。

 

もちろん相手が話している時には、相槌程度であれば良いかもしれません。

ただ、食べている最中なのに大口を空けて喋ると、やはり口からものが出てしまうこともありますよね。

 

そうなると、もはや笑って言われる状態ではありません。

基本的に食事の際には、あまり話し過ぎるというのは避けた方が良いですね!

 

■食べ物を散らかさないこと

 

こちらは個人差があると思いますが、食べ物を無意識に散らかしている人も多いです。

どういうことかというと、食べているものをこぼしてしまったり、落としてしまったりすることです。

 

食べている時に、口から食べ物が出てしまうことも基本的には避けておきたいですよね。

散らかしてしまった場合は、すぐに綺麗に拭き取るなどの対処が必要となります。

特に食べづらいものに関しては、汚さないように工夫することが必要ですね。

 

また、当然ながら残した食べ物を弄ったり、ナイフやフォークでカチャカチャやったりする行為はNGです。

そういう行為はマナー違反という以前の話となりそうですね。

 

■クチャクチャ音を立てて食べないこと

 

男性にも多いのですが、実は女性にも多いのがクチャクチャと音を立てて食べてしまう人。

食事というのは、そういう音が気になることも多いです。

特にデートなどの二人きりになる時にクチャクチャ音を立てていたら、当然のように嫌われてしまいます。

 

音が出てしまう方は、口を開けたまま食べていないか注意してみてください。

基本的に口を閉じて食べていると、そういった不快な音が鳴ることはなくなります。

口が無意識に開いてしまう方は、音が漏れていないか確認しましょう。

 

一緒に食事をしている人が不快になるようなことは、基本的にはしないようにしましょう。

当然くしゃみや咳、笑い声や鼻をかむ行為なども避けておきたいところですね。

食事と音は密接な関係がありますよ。

 

 

もちろん女性だけではなく、男性にも言えることなのですが、食事のマナーはきちんと守れる大人の女性になりましょう。

テーブルマナーが悪い女性は、育ちなども勘ぐられてしまうので、良いマナーを身に着けて、相手にも良い印象を残すようにしておきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です