歯並びが悪い女性必見!男性が思っている印象とは

自分の歯並びがコンプレックスになっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。

日本には歯並びが悪い方も多く、欧米に比べて歯科医療も充実しているとは言えません。

そもそも高額な治療費が払えないということで、歯並び矯正を諦めている女性が多いのも事実です。

 

では、実際に歯並びが悪いことによって、何が悪いのでしょうか。

もちろん健康的な側面もあるものの、恋愛においてはそこまで重要なポイントではないと言えます。

 

男性は歯並びが良くない女性のことをどう思っているのか、その点を聞いてみました!

 

■八重歯が可愛い

 

男性の多くが「女性の八重歯は可愛い」と考えていることが多いです。

基本的に八重歯というのは、中央の歯から数えて3番目の犬歯のことですね。

歯並びが悪くなってしまっている方は、この歯が大きくズレているという方も多いです。

 

その点がコンプレックスになっているという方も多い一方、男性の中には「可愛いんじゃないかな」と思っている方も多いようです。

中には「年齢を重ねてきたら八重歯は嫌だ」という方もいますが、男性からするとそこまで気になるポイントではないようです。

 

むしろ八重歯女子は人気があり、チャームポイントになっているという方も多いですね。

八重歯で悩んでいる人は、そこまで悩む必要はなさそうです。

 

■不衛生なのは良くない

 

歯並びが悪い人は、噛みあわせなども悪くなってしまって、結果的に虫歯になることも多いです。

ただ、歯列が整っていないだけであればそこまで印象は悪くないものの、虫歯などが多い女性は嫌われてしまうかもしれません。

 

何より虫歯があることによって、口全体が不衛生だと思われてしまうことも多いです。

そういった場合は、まずは歯科医院で治療して、歯並びの改善の前に虫歯治療をしていくことが必要となるでしょうね。

 

もちろん毎日歯磨きをしっかりしていても、歯並びが悪い方は歯垢や歯石が溜まりやすいです。

歯並び矯正できないのなら、定期的に健診してもらって、常に綺麗な状態にしておきたいですね。

 

■特に気にしてはいない

 

男性の印象の中でも、特に多かったのが「特に気にならない」という意見です。

そもそも歯並びが悪い人は、気にし過ぎている点が強いかもしれませんね。

人というのは目を見て話すことが多いので、基本的に歯並びが気になるという男性は少なくなっています。

 

逆に自分が気にすることによって、相手に気付かせてしまっているということもあるので、あえて自然にふるまって見てはいかがでしょうか?

そもそも恋愛において、歯並びなどは関係ないという男性が多いです。

恋は盲目というより、恋は相手のコンプレックスを気にしないこと・・・ということですね。

 

自分自身が気にし過ぎて、それが結果的に自信を失ってしまっていることに繋がっているので、とにかく気にしないことも大切ですね。

 

 

歯はもちろん綺麗な方が良い場合もありますが、男性からすると気にしないひとも多いです。

何より、歯列というのは重要ですが、それよりも健康的で綺麗な歯さえ守っていれば、無理に矯正しなくても良いのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です