奢られる女性になる!男性がつい奢りたくなる人の特徴

男性に奢られたことはありますか?

女性なら一度は体験したいのが、「あちらのお客様からです」というバーでの一連の流れかなと思います。

しかし、現実にはそうそう知らない男性に奢ってもらうことなんてありませんよね。

 

当然、男性が奢りたくなる女性というのはいますし、関係性によっても変わってきます。

例えば友達関係だったら奢ってくれるという方もいますし、恋愛関係だから当然奢ってもらうことができる場合もありますよね。

 

それ以前に、男性がつい奢りたくなる人には特徴があるようですよ?

 

■自分から「奢って」と言わない女性

 

男性は自主的に奢ってくれるからこそ嬉しいのであって、自分から「奢って」という女性はちょっと格好悪いですよね。

親しい友達関係なら良いですが、初対面の人にそう軽々しく言える女性は、男性からすると苦手なタイプかもしれません。

 

基本的に奢られる女性というのは、男性が「この子なら奢っても良いかな」と思った女性のみです。

せっかく「奢ろうかな」と思っていても、逆に「奢って」と言われると奢りたくなくなるというパラドクスですね!笑

 

決して自分から奢ってもらいたいことは口にしないことが重要ということ!

 

■お金がありそうでもなさそうでもない女性

 

男性が一番奢りやすいのは、お金に困っている女性でもなく、お金が潤沢にあるという女性でもありません。

男性としても恩着せがましくなりたくはないという方が多いので、そもそもお金に困っている女性に奢るということは好みません。

もちろんお金がある女性にも奢らないことが多いですね。

 

基本的に女性はメリット・デメリットで考える生き物ですが、男性は直感や感情で考えることが多い生き物だと言えるかも。

そうなると、結果的に「どちらともない女性」の方が気軽に奢れる関係なのかもしれませんね!

 

そもそも男性と一緒にいる時は、お金の話はしない方が良いです。

お金に困っている話やお金が余っている話というのは、あまり好む男性はいません。

当然、話しが盛り上がらなければ、奢ってもらうこともできませんよね?

 

■“この後”を期待させる女性

 

男性も実はメリット・デメリットで女性に奢るかどうか考えていることがあります。

そうなると、当然奢った後のことを考えますよね。

「仲良くなれるかもしれない」「この後ホテルに行けるかも」

そういった感情が渦巻いています。

 

だからこそ、奢ってもらった後のことを期待させる女性は、当然奢ってもらいやすくなります。

男性もそれくらいなら全然奢ってくれるということも多いので、大人の関係などもチラつかせてみるのが良いかもしれません。

 

当然、それ以降のことについては自分で考えて行動していくことが必要となりますね。

奢ってもらいたい場合の選択肢の作り方が重要な鍵となるでしょう!

 

 

 

単純に可愛い女性や綺麗な女性も奢りたくなるという男性は多いです。

当然時と運にもよるので、期待し過ぎてしまうのは良くないかもしれませんね!

まずは、奢ってもらえるような女性に自分磨きをすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です