これがゲレンデマジック?雪山でメロメロになる男性が多い

冬になると毎年楽しみになるのがウィンタースポーツですよね!

日本では楽しめない地域もあるのですが、人口雪が利用できるようになり、より身近なものになったと言われる時代となりましたね。

 

そんな中、まことしやかに囁かれているのが「ゲレンデに行くとモテる」という説です!

これは一度聞いたことがあるという方も多いのではないかな?

根拠自体はないものの、確かにゲレンデに行くと女性は可愛く見られることが多いらしいです。

 

そこで、実際に雪山で男性を落とすテクニックを紹介!

 

■ウェア姿が可愛く見られる

 

男性によっては、ゲレンデで女性が着るウェアが好きという方も多いようです。

もこもこした防寒具というイメージでアリながら、スポーティな爽やかさもあるのが特徴ですよね!

実際、個人的にもゲレンデで女性が着ているウェアというのは可愛いさ十分だと思います。

 

ウェアは個性的なものも多いですし、ゲレンデでは男性とペアではないものの、妙な一体感もありますよね。

男性の中には、そういったところにぐっと来るということも多いのかもしれませんね。

 

ウェアはもちろん、ゴーグルやマフラーなども女性を可愛く見せるアイテムなのかも!

そう考えると、ゲレンデ女子は無敵!ナンパ目的の男性がゴロゴロ集まって来る可能性も否めませんね。

 

■仲間意識や連帯感が生まれる

 

ゲレンデは、ウィンタースポーツが好きな人の集まる場所。

だからこそ、仲間意識や連帯感が生まれるんですよね。

それは恋愛感情にも似たものがあるということなのかもしれませんね。

 

吊り橋効果とはまた違ったドキドキ感が生まれるのもゲレンデ特有のものかもしれません。

さらにはキラキラした雪の上で、顔が白く反射し、美肌に見えるという効果もあるのだとか・・・。

 

様々な条件が集まって、スキー場などは一つの仲間の集い場のようになっています。

それほど信頼感も得やすいですし、何より仲良くなりやすいというのが良いのかもしれませんね!

 

■教えてもらうという立場が利用できる

 

ゲレンデでは、当然スキーやスノーボードが得意な方もたくさんいます。

だからこそ、女性は「教えてもらう」という立場で仲良くなることができます。

男性もまた教えるのが好きという方も多いですし、ウィンタースポーツは教えるという行為そのものが楽しい!

 

つまり、男性の心をいつのまにかぐっと包み込んでしまう訳ですね!

もちろん上手な人は一緒に滑って楽しむことができますし、下手な方は指導してもらうことで上達しつつ、仲良くなることも狙って行けます。

 

男性もナンパを考えている人が多いかもしれません。

「これから一緒に滑らない」と誘われることも、ゲレンデでは多いかもしれませんね。

みんな同じ共通の楽しみをしているからこそ、雪山で女性にメロメロになる男性が多いと言われているのかもしれません。

 

 

 

ゲレンデはウィンタースポーツを楽しむものですが、近年は男女の出会いの場にもなってきています!笑

当然、仲良くなれれば趣味も一緒ということで、より一層楽しむことができるでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です