プチ整形でフェイスリフトをして若返りたい!

フェイスリフトはどのような種類があるのでしょうか。
フェイスリフトとその種類、効果について解説しています。

プチ整形においてよく知られている方法としてフェイスリフトがあります。
リフトアップを行う場所、しわやたるみの状態というのは異なります。
このフェイスリフトを大きく分けると次の3つに分類することができます。
・フェイスリフトの種類にはどんなものがあるの?
フェイスリフトの種類として代表的なものは、切開部分に対して内視鏡を使用した方法です。
皮下組織を引っ張ってリフトアップするものもあれば、筋肉などをリフトアップしないものもあります。

基本的には以上の3つの方法が主に使用されます。
持続力や効果においても上記の3つが最も高い効果を期待することができると考えられるのです。

フェザーリフトやポラリスといった方法はメスを使用しないフェイスリフトで安全性が高く傷も残りにくい方法になります。
フェザーリフトにおいては顔や首といった広い範囲に対して行われる治療法になります。

特殊な糸を使用して行うので施術翌日からでも普段通りにメイクをすることができます。
・サーマクール
サーマクールというのはしわ、たるみを治療する場合に使用される治療器になります。
高周波を使用した機会で、しわやたるみが発生している部分の筋肉層に対してアプローチすることで直接リフトアップします。
豊胸やヒップアップに対しても使用されるので、高い効果を期待できる方法として人気があります。

 

・ポラリス
ポラリスというのはメスを使用しない方法ですが、電気の力を使用して一時的に細胞を破壊します。
細胞が破壊されることでコラーゲンが活発に生成されるようになり、その結果ハリをよみがえらせることができます。
施術直後から顔がきゅっと引き締まるために即効性が極めて高いのです。

ピンポイントで施術をすることができるので皮膚表面に対してダメージを与えることもありませんので安心です。

 

・フォトフェイシャル
フォトフェイシャルというのはIPLと呼ばれる光を照射して広範囲のお肌を若返らせる方法です。
しみやニキビ、たるみや毛穴の開きを引き締めることでお肌トラブルを解消できるのです。

ずっと気になっていたお肌トラブルを改善できますし、メスを使用することもないので安心して施術を受けられます。

このように、プチ整形には色々な種類のものがあります。
中にはプチ整形ではどうしても改善することができないお肌トラブルももちろんあります。
その場合には本格的な整形を行うしかありません。

しかし、整形で問題なく治療できる範囲内であれば、是非チャレンジしてみてください。
整形によって自分の欠点を完全に克服できるとはいえませんが、自分に自信を持てる1つの要素になることには違いありません。

自分に自信を持てれば、当然異性からの見る目も変わってきます。
まずはカウンセリングを受けて、プチ整形で改善できる悩みなのかどうかをしっかりと確認してみるようにしましょう。
そうすれば、より安心をして、自分の理想としている顔を手に入れられるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です