クレンジングにはちみつをプラスするとどんな効果があるの?

スキンケアにはちみつをプラスすることで得られる効果を知っていますか?
お肌のケアとはちみつの関係性についてご紹介します。

普段からお肌のケアをしっかりと行っている方は多いと思います。
このケアにはちみつを加えるだけなのですが、それが美容効果抜群であるといわれているのです。

ただし、行っているケア全てにはちみつを加えるというのは簡単ではありませんので、1つずつチャレンジしてみましょう。
乾燥が気になっているのであれば、クレンジングにはちみつをプラスしたり、パックから始めてみましょう。
そうすれば美肌パワーを実感しやすくなるはずです。

 

・クレンジングにはちみつをプラス

 
市販のクレンジング剤に使用されている成分というのはメイクを落とすうえで欠かせません。
しかし、お肌には決して良くないといわれているのです。

そこで、クレンジング剤を塗る前にはちみつを先に塗って、お肌を保護して、メイクを落とすようにしましょう。
そうするとお肌にかかる負担を大幅に低くできます。

はちみつを先に塗ることでクレンジングの効果が落ちてしまうのではないかと思われるかもしれません。
しかし、はちみつというのは分子が極めて小さなものですので問題ありません。

はちみつを顔全体に薄く塗り伸ばして、そのままお肌をこすらないようにメイク落としを使用して洗顔をします。
汚れが残っているとしても、その次の洗顔において落とすことはできますので負担が少なくなるようにメイクを落とす時にはそこまで時間をかける必要はありません。

また、市販されているクレンジング剤というのは洗浄力は優れていますが、その分お肌に負担がかかるようになります。
そのような場合にはオリーブオイルにはちみつをプラスすることによってメイク落としのかわりにすることができます。
非常に低刺激ですので、お肌トラブルが起きている時であっても安心をして使用することが可能です。

また洗顔料にはちみつを混ぜるのもありです。
はちみつというのはお肌トラブルとして代表的な敏感肌治療にも使用される亜鉛が豊富に含まれています。

さらにはちみつを上手に使うことで、お肌の細胞が元気になり、きれいな角質がどんどん作られていきます。
洗顔料の中にははちみつがすでに含まれているものもあります。
しかし、栄養価の生のはちみつをプラスすることで美肌効果はさらに高めることができます。

このはちみつの分量として理想的なのははちみつが1に対して洗顔料を2です。
この洗顔料とはちみつを泡立てる時には手で泡立てるのではなく泡立て専用のネットを使用した方がよりきめ細かい合わを作ることができるので試してみてください。

普段から使用しているメイク落としや、洗顔料にはちみつをプラスすることで、効率良く美肌を手に入れることができます。
ただし、一度に大量のはちみつを使用するとベタベタした感触になりますので、あくまでも適量を使用するようにしてください。
また、はちみつはできるだけ添加物が含まれていないものを選んで使用するようにしてください。
そうすればお肌に負担をかけずにより効率よく美肌を手に入れられるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です