プチ整形は本当に簡単なの?どんな方法があるの?

プチ整形は簡単な整形です。
このプチ整形について簡単に解説しています。

プチ整形というのは近年では多くの女性が行っているものです。
このプチ整形とはいってもバストアップもあれば脂肪吸引など色々なものがあります。

プチ整形というのは非常に手軽であり安価です。
さらに痛みの少ない手術であるという印象が強いのですが、最大のメリットは自分に合った美容整形を気軽に行うことができる、ということです。

さらにやり直しがきくというのもプチ整形の魅力です。
普通の整形は大掛かりですので、失敗したからといって簡単にやり直しはできません。
本格的な大掛かりな美容整形をする前にプチ整形をする、というのも良いのではないでしょうか。

このプチ整形にはどのような種類のものがあるのでしょうか。
・メソセラピー
このメソセラピーというのは、体脂肪を減少させる施術になります。
この特徴は、なんといっても短時間で、減らしたい脂肪だけをピンポイントで減らすことができる、ということです。

脂肪を融解させる薬品を注入して行うので痛みも少なく、気になる部分の脂肪だけを減らすことができるのです。
ただしプチ整形ですので減らすことができる脂肪の量にも限界がありますが、その分副作用なども少なく安全です。

 

・コラーゲン注入
目尻や口元、眉間といった気になる部分のシワに対してコラーゲンを注入します。
そしてたるみを取り除いてふんわりしたハリのあるお肌を手に入れることができるのです。
一度コラーゲンを注入するとそれだけで半年以上効果が持続します。
ただし、これは体内に吸収されるものですので、個人差はあります。

細い針を使用するので傷跡なども目立ちませんし、痛みも極めて少ないのが魅力です。

同じようにヒアルロン酸の注入も人気があります。
シワを伸ばしたり、顎ラインをシェイプアップする、といった施術法になります。
シワや鼻筋にヒアルロン酸を注射するだけですのでコラーゲン注入とほとんど同じです。

アレルギーの心配もなく行うことができるのでおすすめです。

 

・ボトックス
ボトックスというのはよく耳にすると思いますが、筋肉部分に注入することによってボリュームを減少させ、シャープなラインをつくることができます。
エラが張っている人というのは顎の筋肉が発達しすぎていることが原因となっていることが多いです。
その筋肉を小さくすることで、顔全体を細くすることができるのです。
・埋没法
この埋没法というのは一重の目を二重にする時に使用される方法です。
瞼の皮膚を医療用の糸を使用してラインを作るのです。
瞼を糸でとめるだけですので、傷跡もほとんど残りません。
さらに気に入らない時には元通りの瞼に戻すことができるので非常にお手軽な方法であるといえます。
このようにプチ整形には色々な種類があり、目的によってその施術方法を変えていきます。
負担の小さなものもあれば大きなものもありますし、費用面においても全く異なります。
自分がどのようなプチ整形をしたいのか、ということを十分に考慮したうえで、安全性の高い方法を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です