1か月でみるみる変わる!本当に効果のあるダイエットとは?

色々なダイエット情報があふれているので、実際何が効果があるのかというのは気になるところだと思います。実践するなら確実に効果の出るダイエット方法を試したいですよね。1か月で確実に身体に変化の訪れるダイエット方法を紹介します。

1

*やっぱり効果絶大!?炭水化物抜きダイエット

2

日本人の主食として不動の地位がある“白米”。おいしいし、ついつい食べたくなってしまうものですが、やっぱり太りやすい食品ではあります。でも、1か月間炭水化物を全く食べないというのはなかなか難しいものです。そんな時にお勧めしたいのが、“夜だけ炭水化物抜きダイエット”です。ランチタイムは職場の同僚と食べてなかなか自分だけでのセレクトが難しい場合があると思います。夜は飲み会があっても、ご飯を食べないようにすることはできますよね!夜寝る前に炭水化物を蓄えてしまうのは太ってしまう元ですから、夜はおかずだけにするなど工夫してみてください。

 

*8時以降食べないダイエット

3

太ってしまう原因の大半は寝る前に必要以上のカロリーを摂取してしまうからです。自分の寝る時間から4時間さかのぼって、それ以降は食べないようにするというのがポイントですので、8時以降と限らず、自分の寝る時間から計算してみましょう。可能であれば寝る前はできるだけカロリーを摂取しない方がいいです。早いなら早いだけいいので、お家でゆっくりできる日などは早めに食事を済ませてしまいましょう。それ以降に小腹がすいたらよく噛んで満腹感を得られるするめを食べるのがお勧めですよ!

 

*置き換えダイエット

4

これはもう説明するまでもないくらい知名度が高いダイエット方法ですよね。1日一食どれかをシェイクやスムージー、または酵素ジュースに置き換えるというものです。置き換えると効果がある順としては夕食→昼食→朝食ですが、手軽な朝食置き換えを実践している人が多いようですね。この置き換えダイエットは置き換えるシェイクやスムージー、酵素ジュースなどに体内環境を整える作用があるため美容面での効果も見られます。また代謝がよくなるので、太りにくい体を作ることも可能です。

 

*極端なダイエットはリバウンドの元

5

そのほかのダイエット方法にも1か月で見違える効果を出すものはたくさんありますが、りんごやバナナしか食べないと言った極端なダイエットは、確実にリバウンドの原因になります。また必要な栄養不足となり肌荒れの原因になってしまうことも…。せっかくやせたのに、ガサガサな肌では残念ですよね。ダイエット中もバランスを意識することはとても大切です。

 

1か月は短いようでダイエット効果を出すには十分な期間です。ただ1か月ですごい結果を求めてしまうと、その後確実に反動が来てしまいます。私たちが生きていくうえで食事は欠かせません。ダイエット後にリバウンドを起こさないように無理のない食生活を目指しましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です