自分のストレス発散方法を知って気分転換上手になろう

毎日いろいろなストレスが襲ってきますよね。そのたびに上手に気分転換できていますか?気分転換を上手にできればできるほど、イライラした時間に自分の時間を占領されることがなくなり、いい気分で一日を過ごすことができます。もし自分で上手にストレスの発散ができていないと感じるのであれば、まず自分のストレス発散方法を見返してみましょう。

 1   

*ストレス発散が意外とできない人が多い!?

2

イライラしたり、疲れがたまったり、やる気がなくなったり…ストレスというのは私たちをいろいろな感情で悩ませます。人と関わって生きる以上、親しい相手であっても他生のストレスは感じるようにできていて、ストレスは私たちの生活とは切っても切り離せない存在です。誰もがそのストレスをうまく発散しながら生きています。

でも、ストレスの発散を苦手とする人も増えているようです。抑圧されて生きているように感じる人は、ストレスを溜める一方でなかなか上手に解消できません。そしてストレスがどんどん蓄積され、ある日突然爆発してしまったり、憂鬱な気分で過ごし続けてしまいます。

 

*自分が何でスッキリできるか知ってる?

3

ストレス発散方法というのは本当に人それぞれです。人によってはお酒を飲んで仲間や同僚とうっぷんを晴らすことをストレス発散にしているでしょうし、大声を出すことや、旅行に出かけること、人と話すこと、また中には誰にも邪魔されず一人で過ごすことが何よりのストレス発散という人もいるようです。これは本当に人それぞれで、これをすると誰もがストレスを解消できますというマニュアルのようなものはもちろんありません。

あなたは今あげた中のどれかでストレス発散をすることができるでしょうか。一つや二つは当てはまるかもしれませんね。このように様々なストレス発散方法があり、それは人それぞれなので、自分にとって何が一番のストレス発散になるかを知っているかどうかが、このストレス社会で生きていくコツでもあると言えます。

 

*もしわからないのなら…

4

人それぞれストレス発散方法があることに加えて、様々な状況によってもストレス発散方法は違うと思います。同じ人でも違う状況だとストレス発散方法が変わってくるのです。もし、あなたが何でストレスを解消していいかわからない・今なんにもやる気がしないからどうしたらいいかわからないという時には、心の声を聴いてみましょう。自分がどうしたいかというのはわかっているようで、実はわかっていないもの。あなたがイライラしたり憂鬱な気分で何もする気が起きないときには、「今自分はどうしたいのかな?」と問いかけてみましょう。自分の声に耳を澄ませるとそのうち「今自分が本当にしたいこと」が見えてきます。それが一番のストレス発散になるでしょう。

5

ストレスがないと人は死んでしまうとも言われています。だからこそ上手に付き合って快適に生きていきたいですよね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です