水をたくさん飲むと身体が変わる!

綺麗な人ってミネラルウオーターを飲んでいるイメージがありますよね。あなたは一日どれくらい水を飲んでいますか?一日2リットルの水を飲むといいと言われていますが、実践している人は少ないのでしょうか。水を飲むと身体に大きな変化が表れます。

4

*どうして水をたくさん飲むといいの?

2
水を飲むと身体はエネルギーを消費しますから体温が上がります。もちろん他の物を口にしても体温は上がるのですが水にはカロリーがありません。体温が上がると代謝が上がりますから、体内の老廃物も綺麗に流してくれます。老廃物を流すことができると肌がきれいになる効果があります。また水太りという言葉がありますが、実は逆で水が不足するとむくみの原因になります。水をたくさん飲むことでむくみが解消されるのです。また腸内でも老廃物が排出され、循環がよくなるのと、水分をたくさん取ることで便通がよくなりますので、便秘解消の効果があります。このように水をたくさん飲むことは美容が気になる私たちにはいいこと尽くしなのです。

 

*一日どれくらい飲むといいの?

3
一日に飲むといいと言われている量は2リットルですが、これを超えて飲んでも問題はありません。2リットルが無理なく飲める量の目安とされているだけです。また飲むときは常温である方が、身体には効果的です。のどが渇いていると感じなくても飲むことがポイントなので、こまめに飲むように心がけましょう。というのも、「のどが渇いた」と感じる時は、すでに体内は水分不足だからです。“常温で持ち運び、こまめに飲む”というのがポイントですね。水を飲むのが得意ではない人は、最初から常温では飲みにくいかもしれません。その場合は、少し冷やして飲んでも大丈夫ですよ。
また飲み方としては、一気にゴクゴク飲むのではなく、ゆっくり味わうように飲むよう心がけましょう。一気に飲むと必要以上の水分を体が吸収してしまい、むくみの原因になります。

 

*硬水と軟水はどっちがいいの?

5
痩せる水としてずいぶん前に話題となったコントレックスは硬水のお水です。硬水のほうが便秘の解消などにも効果が高いのですが、私たちは普段軟水を飲んで生活しているのでどうしても飲みにくさを感じてしまう人も多いでしょう。軟水でも上で述べたような美容効果は期待できますから、無理に硬水を飲む必要はありません。硬水のほうが価格も高めなので、続けるにもお財布にはちょっと厳しいですよね。よりお水を飲むメリットを感じたいという人は少しだけ硬水を取り入れるなどの工夫をしてみてもいいでしょう。

1

私たちの生活には欠かせないお水。飲み方を考えてたくさん飲めば、どんな美容法よりも手軽に様々な効果をもたらしてくれますよね。水を飲むのが苦手な人も意外と多いと聞きますが、そんな時は少しずつ量を増やすことで、無理なく習慣化することができますよ。今すぐ始められる美容法ですから、ぜひ今日から始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です