大好きな彼はバツイチ子持ち!まずは自分の気持ちを整理しよう

恋して付き合っている彼はバツイチ子持ちだった…わかっていて付き合ったはずなのに、彼との関係が深くなるにつれ、割り切れない部分が出てくることもあると思います。自分の気持ちを自分の中で上手に整理して、彼と上手に付き合っていきましょう。

1

*まず子供に対する愛情と自分に対する愛情は別ものだと知る

2

気休めのように聞こえるかもしれませんね。でも、これは本当のことなので、まずそこを理解しましょう。子供がいないと子供に対する愛情がどのようなものかはわかりません。例えばあなたが家族を大事に思う気持ち、親友を大切に思う気持ち、ペットを思う気持ちは彼への愛情とは全く違いますよね。この世にはたくさんの愛情の種類があり、彼のあなたに対する気持ちと子供に対する気持ちは全く別ジャンルなのです。

 

*前妻に嫉妬するから子供にも嫉妬する

4

女性というものは好きな男性の子供を産んで愛されたいとおもうもの。ですから、前妻とそういう過去があったことが気持ちの中で整理できず、そして前妻から生まれてきた子供をいまだに愛していることが納得できないのかもしれません。でも、子供は自分の意思を持って生まれてきたわけではありませんし、前妻のもとにいるとしても別人格です。また前妻とそのような過去がなければ他の女性と結婚して彼はラブラブで暮らしていて、あなたに出会うこともなかったかもしれません。過去があるから今があるというのは紛れもない事実です。

 

*前妻との連絡が嫌だ

子供がいると前妻との連絡も頻繁なこともあるでしょう。養育費や面会などの問題もありますし、前妻側が子供の相談を彼にしている可能性もありますね。また、彼も子供の近況を把握しておきたくて連絡を取る場合もあります。こればっかりは、その元夫婦の価値観にもよります。でも、彼は前妻と連絡を取りたくて連絡を取っていると思いますか?本当は子供と直で連絡を取りたいけれど子供がまだ幼ければ子供と話すことはできても、子供の本当の近況というのはわかりません。前妻の機嫌を取っておかないと子供と会えなくなると考える男性もとても多いです。もし彼が喜んで前妻と連絡を取っているような状態ならあなたと付き合ったりはしていないでしょう。本当なら子供と一緒に住みたいはずなのにそれをしないのは、前妻がそれ以上にネックだからです。あなたが目くじらを立てて心配する必要なんてどこにもありません。

5

バツイチ男性で子供がいると、子供が優先のことが出てきたり、彼の子供に対する感情を受け入れるのに時間がかかってしまうかもしれません。とはいえ、それはあなたが一人で抱え込まないといけないものではないのです。彼と話し、試行錯誤しながらでも少しずつ受け入れていくことができれば彼との関係はかなり強固なものになるでしょう。彼が大切に思う子供をあなたも同じように大切に思えるようになるといいですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です