何もしないということを選択する勇気を持とう

人は窮地に立たされるほど、「何かをしなくては」という衝動に駆られます。何かを挽回したい、状況をよくしたいと思えば思うほど行動に移そうとするのです。でも、そんな時にした行動に限って自分を更なる窮地に陥れたことありませんか?何もしないということは怖く感じてしまうことではあるけれど、勇気をもって何もしない方が状況が好転していくこともあるのです。

4

*例えば彼に振られそうなとき

2

これは恋愛マニュアルでもよく見ますが、彼とうまくいっていなくてメールやLINEを送ってもそっけなかったり、会うこともままならないとします。そんな時あなたならどうしますか?「今はそういう気分なんだなぁ」と彼を放っておくことを決め、自分の時間を過ごして待っていようと思うことができるでしょうか。多くの女性が「何か怒らせたかな?嫌われたかな?」とあがいてしまい、「何かしなくては!」とメールをたくさん送ったり電話をかけてしまったり、「どうして最近そうなの?」と問い詰めてしまったりします。それがいい方に働くこともあるかもしれませんが、多くの場合は更なる悪化を招いてしまうこともありますよね。

 

*何もしないという不安に勝つ

1

どんなトラブルが起きた時でも、どうにかしようと行動する方が気も紛れるし、不安感を拭い去ることができます。ただ何もしないで待つということは、悶々と時間を過ごすことになり不安でいっぱいかもしれませんね。でも、トラブルが起きた時というのはどうしても焦ってしまいます。焦っている時に下した決断って、どこか詰めが甘かったりして更なるトラブルの原因になってしまうことも多々あります。

反対に何もしないという不安に勝って待つということができたら、だんだんと自分自信も冷静になり、よりよい解決策を見つけることもできるようになります。最初は何もしないことが不安だと思いますが、気分転換になるようなことを見つけて、「何もしない」という選択をしてみませんか?

 

*パニック状態ではいい結果は得られない

3

もちろん何か起きてしまったら対処しなければいけないことも出てきます。でも、それが発覚した時のあなたの精神状態はどんな感じですか?「とりあえず落ち着こう」と自分に言い聞かせることができるでしょうか?それができるのであれば、行動に移しても大丈夫ですが、できないのならまず何もしないことで自分の気持ちを静めましょう。深呼吸も意外と効果があります。そわそわしてしまうかもしれませんが、そんな時こそ「このそわそわした気持ちで行動しても何もいいことはない」と自分に言い聞かせてみましょう。事態はあなたが思っているほど悪くないことも多々あります。余計に動いてしまうと、問題を大きくしてしまう可能性もあるのです。

5

何もしないということは大きな不安となりますが、そんな時こそじっとタイミングを待つことを覚えてみてください。行動をすると更なる焦燥感に襲われて負のスパイラルに陥ってしまいます。何もしないでいることは確実にあなたを冷静にさせます。「もうなるようにしかならないな」と思える冷静さを持てるまで、ぐっと我慢してみてください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です