メールやLINEを活用!あなたは綺麗な言葉がつかえてる?

普段自分がどんな言葉を使っているかというのはあまり意識していないと思います。ビジネスの場面などかしこまった場では綺麗な言葉を使うようにしているという人も、プライベートで友達と盛り上がっている時にはいちいち意識しないですよね。でも、どんな場面でも綺麗な言葉を使うというのは大切なことです。自分の言葉を振り返ってみませんか?

1     

*きれいな言葉遣いの女性はモテる

3

言葉遣いというのは人を表します。どれだけきれいに着飾っていても、言葉が汚いとそれだけで印象がダウンしてしまうものです。例えば、見た目も美しい清楚なお嬢様のような人がカフェで自分の隣に座り、しぐさも綺麗だなぁと思っていたのに、電話で話しだしたら「マジ?そんなのありえないんだけど」と話していたら、イメージが180度変わりませんか?今のは極端な例ですが、言葉遣いというのは第一印象を思いっきり崩してしまうほどの強さがあります。そして男性は結婚を意識すればするほど、綺麗な言葉遣いができる女性を求めます。結婚して職場の人や友人に合わせる時、女性の言葉遣いが雑だと周りの評価が下がってしまうからです。

 

*友達や彼に送ったメールやLINEを見返してみよう

5

普段自分が喋っているところをすべて録画していることは無理ですよね。でも、ポンポンと会話のように繰り返しているメールやLINEならあなたがどのような言葉を普段意識せずに使っているかを見るのに効果的です。特にLINEのように短文を実際の会話のようにやり取りしているチャット感覚の物の方が見返すのには便利です。

“女性らしさ”というワードに抵抗があるかもしれませんが、誰が見ても女性が打った文章だなとわかるような言葉遣いができていますか?「~するんじゃね?」や「ちょーうける」などの言葉は上品さには欠けますよね。文字に無意識に売っているということは、普段からそれらの言葉を使っている可能性がかなり高いです。

 

*まず文字での会話で言葉を矯正しよう

2

文字で会話するときはいくらポンポンやり取りをしているとしても、送信ボタンを押す前に見直すことができますよね。その時に一度自分がどんな言葉遣いが雑になっていないか確かめるようにしてみましょう。実際会話しているときよりも矯正するのが簡単です。また、最近はメールの誤字脱字などもよく見られます。手紙の時代であれば誤字はとても恥ずかしいと感じられていたようですが、今は少しそのハードルが下がっています。友達関係であれば笑って済ませられることですが、大人としての常識を持つためにも一度見直す習慣をつけたいですよね。

4

言葉遣いで人間関係に亀裂が入ってしまうこともあるほど、言葉というのは強力な力を持っています。友達や家族に対して丁寧な言葉を使う必要はありませんが、どこに行っても恥ずかしくないような品のある言葉を使える女性でいたいですよね。大人の女性のたしなみとして、雑な言葉遣いを卒業し、綺麗で品のある言葉を使うことを目指してみませんか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です