ときめかなくなると太る?!

年末年始の食べ過ぎで、最近体重が気になる女子が多いのでは?もちろん食べ過ぎは、良くないです。

 

そこへもって、冬場出かけるのが億劫で運動不足になりがち。

 

これがまた、拍車をかけると言う...でも、アメリカの調査では、女性ホルモン分泌低下も、肥満に一役買っているとか。おなかのお肉は、ときめかなくなる≒女子力低下の性かもよ。

 

脂肪を溜め込む酵素があるそうで、これが女性ホルモンが不足すると、活発になるらしいんです。

 

更年期を過ぎたら、女性は太りやすくなりますよね。そのメカニズムが分かったんです。

 

ですから、まだ更年期には遠いと思っている、アラサー女子も、女性ホルモンが不足してきたら、それと一緒。なんだか、怖いと思いませんか?

 

4,50代の女性で、趣味も目標も無くて、どんよりしている人。もれなく、3Lサイズ以上は太っていますよね。

 

昔は、可愛らしい目鼻立ちだったとしても、なんだか締まりの無いお顔になって、女性としては終わっています。

 

ですが、例えば柴田理恵のように、アイドル枠でなくても、演劇やテレビ出演とかリア充ならば、生き生きと、若々しく見えます。

 

でも、今気になる男子は居ないし、おうちと職場の往復だけだし。と、思っているあなた!女性ホルモン枯渇の干物女になってしまいますよ。

 

それでは、どうしたらいいのでしょう?とにかく、あこがれる異性を持つんですよ。

 

アイドルに入れあげるなんて、10代の子供みたいで、ださい。では、ないですよ。

 

好きなアイドルや俳優の出ている番組はチェックする。そうした行為は、女子力維持の為に不可欠なのです。

 

少し前、福山雅治が結婚して、世の女共が、福山雅ロスに陥りました。けっこう馬鹿にされていますが、女として健全な行動なのです。

 

けど、好きな芸能人すら、居ない場合は?どうすれば、いいんでしょうか?

 

それは、男子以外にも、ときめく対象を持てばいいのです。それは、歴女の場合、お城かも知れません。鉄子ならば、好きな路線は、すべて制覇!だったりして。

 

そうした、何かに、ときめく、という行動や嗜好が大事なのです。

 

ガンと気功と代替療法を行い、自然治癒力を活性化させるのが大事と言う医師:帯津良一は、ときめきが大事と言っています。

 

ときめきが、体を活性化させ、体をスムーズに維持できるように、していくのです。それは、他の人から見たら、取るに足らないモノかも知れません。

 

でも、あなたにとって、面白いと思えるならば、いいじゃないですか。他人からの評価だけでは、決して幸せには成れないのです。

 

好きな分野ができたら、同好の士が集まるオフ会なんかいいですよ。

 

例えば、神社仏閣やパワースポット巡りが好きなら、そうしたオフに出かけましょう。

 

そこで、異性と親しくなれて、恋愛に発展するかも知れませんよ。女性ホルモンが分泌されるばかりか、ファッションにも気を配るようになり、自然と食べ過ぎを抑えたくもなります。

 

第一、趣味や恋愛に、かまけていたら、食べるのから関心が逸れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です