30代になってモテなくなった理由が知りたい!どうすればまたモテるの?

ずっとモテていたのに30代になったらモテなくなった。
もう一度モテたい方は是非チェックしてみてください。
人間というのはやはり最も美しくなる時期というのは20代前半です。
そこから少しずつ身体は劣化していくのは誰もが逃れられない事実です。
特に受胎能力は20歳前後がピークになりますので、それにつれて女性らしさという部分が低下していくのです。

このようなことからも、女性は20代が最もモテて、そこからモテなくなっていくのではないかと思われている方も多いと思います。
しかし、30歳になってもしっかりとモテている女性ももちろんいます。
では、どうして30代でもモテることができるのでしょうか。

・30代でもモテるようにするには
若い女性との結婚というのは子孫繁栄ということからも本能的に男性は若い女性を求めるものです。
この本能にはなかなか逆らうことができないものなのです。
しかし、必ずしも子孫繁栄というものばかりと意識しているのではなく、むしろどれだけ精神的な、経済的なサポートをすることができるのか、ということが重要視されるようになっているのです。

つまり、若さばかりに惹かれる男性自体が減っており、30代でも十分にモテる可能性はあるわけです。
では、それでもモテない理由は何というのはどのようなところなのでしょうか。

30代の女性で、特に20代ではモテていたのに途端にモテなくなった理由は、内面の美しさの磨きが足りないからです。
精神的にも経済的にも自立しており、周囲への気配りができる、さらに男性に対して寛容な考え方ができるかどうかも大切です。

20代であればこのような面はまだまだ若いから仕方がない、という理由で許容されていました。
しかし、30代になると若いだけではモテることはありません。
年齡を重ねただけであって、なにも身についていないというのであればやはり男性からモテることはありません。

このような自立していない女性では、男性に気配りをすることもできなければ、わがままばかりを言っていつまでも20代を引きずっていては、魅力的な部分なんて見つけることはまず不可能でしょう。

自分を男性に対して本当の意味で高く売り込むためには、男性の経済力には頼らず、男性のわがままや、身勝手な考えさえも広い心で受け止める強さが必要になります。
確かに精神的に辛いと感じることもあるかもしれませんが、それこそが自分の魅力を男性に伝え、自分の良さを前面に出すうえで重要なポイントとなることを忘れてはなりません。

20代にモテていた人というのは、ある意味見た目だけでモテていたと考えて良いでしょう。
いつまでも20代を引きずって自分は努力しなくてもモテるだろう。
そのように思っていると内面的な美しさはいつまでも身につきませんし、なにより自分の魅力をどんどん下げてしまうことになります。

一刻も早く本当にモテる女性とはどんな女性なのか。
30代女性に対して男性は何を求めているのか、ということを理解するようにしましょう。
これを理解していない限り、いつまでも子供な痛々しい30代のおばさんだと思われてしまうだけですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です