モテないNo.1かも!?脱だらしのない女

どんなに綺麗にしていてもどんなに取り繕っても、だらしなさというのは何気ないところで見えてしまうもの。もしあなたが「自分ってだらしないなぁ」と思うなら、少しずつ改善していきませんか?

     5

*生活がだらしない

1

だらしないにもいろいろありますが、代表的なだらしなさは部屋が汚かったり見えないところは適当にしてしまっているような状況です。あなたは今自分の部屋がきれいだと言えますか?ホコリひとつ落ちてないなんて程綺麗にする必要はありませんが、脱いだ服が床に散らばっていたり、ごみが落ちていたり、食べかけの何かがテーブルの上にあったり…というあなたはだらしない女性かもしれませんね。

部屋は誰にも見られないし、誰か来るときはちゃんとしているから大丈夫!と思っていても、そういっただらしなさは普段の生活の意識していないところに必ず表れます。あなたのカバンの中や財布の中は綺麗ですか?男性は意外とそういったところを見ています。表面だけ取り繕うのはなかなか難しいことなのです。

 

*男性にだらしない

4

男性にだらしない女性はおそらく彼女にしたくないNo.1ではないでしょうか。おそらく男性はこういった女性をそこまで嫌ってはいません。それはなぜかというと「自分にとって都合のいい女性」として扱うことができるからです。でも、何かしら関係を持った後に実際「付き合ってほしい」と迫ると大抵が逃げていくでしょう。

男性にだらしない女性というのはどんな男性にもいい顔をするけれど、女性に対してはそうではないとか、お酒を飲むと奔放になってしまう人などがいます。“モテたい”オーラが出ていて、そのために行動しているような女性のことは男性は見抜いています。またノリがいいのはいいことですが、大人ですからそれにも節度がありますよね。我を見失ってしまうほどお酒を飲む女性を好む男性は少ないでしょう。気を付けたいですね。

 

*まずはそれに気づくことが大切

2

自分のどこかを変えたいと思った場合、それはすでに自分の中で癖や習慣になっていることなので、「今日から変える!」ということは難しい場合が多いです。でも、今まで気づかなかったのにまず気づけたことはあなたにとって大きな一歩になりますよね。例えば部屋が汚いのなら、脱いだ服は必ずここにいれるなど決めてそれを実行し続けることが大切です。実行し続けると、最初は億劫でもそれは次第にあなたの習慣になってきます。習慣になれば意識する必要もなくなります。

気付いた今がチャンスです。今日からまず一つでいいので「これを必ずする」ということを自分と約束してみませんか?それがあなたが変わるきっかけになります。

3

だらしないというワードは何に対してもあまりいい言葉ではありません。また自分でわかっているのにできないとあきらめている人もいるでしょう。せっかく気づけたのであれば、あとは少し頑張って習慣づけをするだけですよ!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です