糖質制限ダイエット&美肌

女子はスイーツが好きです。しかし、余分な糖質は、体に悪さをします。便秘・頭痛・だるさなど。あなたのその不調、スイーツの摂りすぎではありませんか?

 

糖質制限は、キレイに直結します。始めてみた女子の多くが、便秘が軽くなったと言います。便秘したら、吹き出物や体重増加になりますものね。

 

常識的に便秘は、水溶性食物繊維(大豆・海藻)・水分と思われていますが。アラサー女子の場合、そろそろシミが顔や手に出来ますが、薄くなるんです。お肌が明るくなって、ファンデーションのトーンがワンランク明るくなったいう場合もアリ。

 

乾燥肌に悩まされてる場合は、肌がしっとりして、基礎化粧品を変えなくて済む場合すらあるんですよ。十分に皮脂が出てくれるんです。

 

オイリー肌の場合は、吹き出物が明らかに減って、お肌のコンディションが良くなるんです。しかも、オイリー肌の大敵たる肉・油を増やしてもです。糖質制限で足りなくなったカロリーを、肉・魚・豆製品・乳製品・卵などを十二分に食べるようにして、補うようになっからかもしれません。

 

いきおい、お肌の原料である、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルが、以前よりリッチに体の隅々まで行き渡り、お肌のターンオーバーも進むんですよね。

 

糖質制限で、医者いらず。なんて、説もある位です。

 

うつなど精神疾患は、明らかに改善するようです。朝もスッと起きられ、食後だるくなったりもしません。ですから、安定剤や各種栄養ドリンクも要らなくなるとか。これは、プチ不調に悩まされるアラサー女子には、朗報ですね。意外な面では、むくみが治ります。腎臓にいいんです。腎臓病では、タンパク40g・カロリー1600kcalがいいらしいです。

 

が、糖質制限をして、タンパク70g・カロリー1300kcalにする方が、タンパク尿が減少するとか。腎臓病食、タンパク摂取量を減らし、減った分糖質からカロリーを摂り、タンパク尿を減らすのが常識だったんですが。それがなぜか?メカニズムは不明です。

 

糖質制限は、もちろん、ダイエットにもなります。

 

まあ、体脂肪になる糖が減るからですが、それ以前に、インスリンがあまり要らなくなるからです。糖は、血液に取り込まれ、血糖増えすぎになると、インスリン分泌が生じます。

 

すると、血糖が細胞に取り込まれる≒体脂肪になる、というわけ。糖質リッチじゃなく、たんぱく質・脂質があれば、急激なインスリン分泌も要求されないので、カロリーが体脂肪になるのがゆっくりになります。そうしたら、その間にカロリーが消費できますよね。

 

そこへもって、糖質制限食はたんぱく質を、やや多い目に食べるんで、基礎代謝が上がり、エネルギー消費になるんです。糖質制限ダイエットのメカニズムは、そういうわけです。

 

けど、スイーツって、好きですよね?

 

それならば、糖質の少ないスイーツを作りましょう。砂糖を減らした分、果汁やリキュール、スパイスで風味をつけます。あるいは、小麦粉を減らした分、おからやお麩で嵩を出します。和菓子の場合は、餅粉の代わりに、コンニャクやカンテンで嵩を出します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です