彼に幻滅されないために!女性のための加齢臭対策

「加齢臭」って男性だけじゃなく女性にもあるって知っていましたか?

若い女性でも加齢臭が強い人がいるんだから驚きですよね。

「朝起きたらなんだか酸っぱい臭いがする・・」

「枕がなんだか変なにおい・・」

「耳の後ろが臭う・・・」

「頭皮が臭いような・・・」

それって、もしかして加齢臭かもしれませんよ!

7

「加齢臭の原因」

加齢臭の原因は「ノネナール」という物質のせいです。

年齢を重ねるとともに「ノネナール」は増加します。

人の皮脂腺には脂質があります。

その脂質が酸化してできている「過酸化脂質」、脂肪酸の「パルミトオレイン酸が混ざりあい

「ノネナール」できます。

女性ホルモンが脂質の参加を抑えてくれているうちは、「ノネナール」は増加することはないのですが、年を重ねると共に女性ホルモンが減っていくと・・・

 

男性と同様、「ノネナール」が増加し臭いが強くなるのです。

若くても女性ホルモンが少なかったり、皮脂の分泌が多いと

「ノネナール」が増加し加齢臭が出ます。

 

「加齢臭が出やすい部分」

やはり皮脂の分泌が多い場所です。

①皮 ②耳のうしろ ③わきの下 ④胸元や背中 ⑤おでこや鼻のTゾーン

4

 

「加齢臭の対策」

女性ホルモンが減ると加齢臭が強くなるのなら、女性ホルモンのバランスを整えることが大切です。

また皮脂の分泌の量を減らすことも忘れずに。

①生活習慣の改善

ストレスが多いと活性酸素が多く発生してしまいます。

ストレスを解消するために、日ごろから運動をしたりm自分なりのストレス解消法を知っておきましょう。

また睡眠不足もストレスの原因になりますので、夜更かしは禁物です。

お酒が好きな人も気を付けましょう。多量の飲酒は活性酸素を増やし「ノネナール」を増やす原因になるので控えましょう。

 ②食生活の改善

5

「動物性たんぱく質」は取り過ぎてしまうと、おなかの中で悪玉菌に分解されてクサイ臭いの元となります。

肉類はなるべく控えるようにしましょう。

また抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べます。

リコピンやポリフェノール、カテキン、ビタミン類などです。

主な食べ物、飲み物としてバナナ・カボチャ・ニンジン・キャベツ・アボカド・ブルーベリー・ラズベリー、緑茶や赤ワインなどです。

③清潔を保つ

6

汚れた皮脂を取り除くことも大切なので、体は清潔を保ちます。

また汗を吸った衣類もこまめに取り換えます。細菌を繁殖させてクサイ臭いの元となるからです。

④保湿

お肌が乾燥すると、バリア機能により皮脂の分泌を増やそうとする傾向があるので

保湿も大切です。

保湿力のある化粧水や乳液などを選びましょう。

⑤サプリメントなど

1

 

「ボディソープ」

毎日使うボディソープも殺菌作用のあるものを使いましょう。

古い角質や毛穴の汚れを綺麗に取り除いてくれる薬用有効成分のあるボディソープがお勧めです。

また「ノネナール」を抑えるサプリメントを活用することもお勧めです。

 

「シャンプー・トリートメント」

頭皮の皮脂は落とし過ぎてもダメです。人間本来のバリア機能により皮脂を取り除きすぎると、多くの皮脂を分泌しようとする作用が出てきます。

皮脂環境を整えてくれる薬用成分のあるシャンプー・トリートメントを選びましょう。

あまりに刺激が強いと頭皮が荒れてしますので注意しましょう。

3

大好きな彼に良い印象を残すために、いつでも良い香りでいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です