吹き出物バイバイ つるつるお肌に

大人になってからの吹き出物って本当に厄介ですよね。

メイクだってやりにくいし、綺麗にできない。

そんな時ってなぜか周りの人の肌が目にいっちゃう。

「なんでみんな肌がきれいなんだろう・・・」

吹き出物ができたらなぜかテンションが下がりますよね。

大人になってからの吹き出物には思春期とは違う原因と対策があるんですよ。

1

「大人の吹き出物 原因」

 

吹き出物ってホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が活発になってできることがほとんどです。

毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が繁殖して出来るんです。

紫外線、乱れた生活習慣や睡眠不足、ストレスが原因の時も皮脂の分泌が活発になります。

社会人になるとどうしてもストレスが溜まってしまいます。

偏った食生活や睡眠不足になることもあるでしょう。またメイクの時に使うスポンジなどが汚れていたりすると、毛穴に悪影響を与え吹き出物ができます。

また大人になってからの吹き出物は跡に残りやすいんです。

若いころは肌の新陳代謝も活発で、ターンオーバーをすることで肌の細胞が新しく作られて綺麗な肌へと生まれ変わります。

でも、年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーのスピードが遅くなってくるんです。

 

「大人の吹き出物 対策」

2

①ストレスを溜めない

自立神経が乱れるとホルモンバランスも崩れます。

ホルモンバランスが崩れると吹き出物や肌荒れが起きます。

ストレスとホルモンバランスはそれぐらい深い関係なのです。

ストレスを溜めないためには・・・

1.ストレスの原因を探してみよう

ストレスを解消するには、ストレスの原因を探りあてることが先決です。

2.解決できる方法を見つける

解決できる策があるならいいのですが、どう考えても答えの出ないストレスの原因に対しては、一旦その原因から離れましょう。

考えても分からないことは、考えないことが大切です。

3.自分なりのストレス解消法を見つける

人は好きなことをやっている時、運動している時は楽しい気持ちになったり、元気になったりしますよね。

逆に家でゴロゴロしていたりすると、余計なことばかり考えて余計にストレスを溜めてしまいます。

体を動かすことや好きなことを思う存分やってみましょう。

3

②正しい生活習慣

7

1.きちんと睡眠をとる

人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝を活発にしています。

睡眠時間が短いと、成長ホルモンが上手く分泌されずお肌が再生されません。

ずっとお肌の状態が悪いままとなってしまいます。

 

成長ホルモンが多く分泌されるのは、眠って3時間とのことです。

また、お肌の新陳代謝が活発に行われる時間帯というのが、22時から2時までなんだそう。

それ以外にも睡眠不足だと体の免疫力も低下してしまい、病気になりやすくなります。

2.食生活

栄養が偏ってしまうと、お肌にもきちんと栄養がいきません。

 

また糖質が多く含まれているものや動物性脂肪を過剰に摂取してしまうと皮脂の分泌が活発になり吹き出物ができてしまいます。

飲み物でもカフェインが多く含まれているものはお肌の栄養に必要なビタミンB群の吸収を邪魔してしまいます。

 

悪いもの

6

1.動物性脂肪

2.糖質

3.カフェイン

4.アルコール

5.ニコチン

良いもの

5

1.ビタミンA(レバー、ほうれん草、ニンジン、カボチャ、うなぎなど)

お肌の細胞が壊れることを防ぐ・お肌の潤いを保つ働きがある

2.ビタミンB1(カツオ、マグロなどの魚、肉なら鶏肉のささ身)

新陳代謝を良くし、皮膚の分泌を抑えてれる

3.ビタミンB2(乳製品、海藻、レバー、卵など)

お肌の状態を正常にする働きがある

4.ビタミンC(果物、芋、緑黄色野菜など)

コラーゲンの育成、メラニンを抑える

5.ビタミンE(かつお、うなぎ、レバーなど)

抗酸化作用、血液の循環を良くする

6.食物繊維(モロヘイヤ・ごぼう・納豆・プルーン・こんにゃく・サツマイモなど)

腸内環境が悪いと老廃物や毒素が体内に溜まり、お肌の状態が悪くなります。

食物繊維は腸内環境を整えてくれます。

7.亜鉛(レバー、カキ、カニ、ウナギ、ホタテなど)

亜鉛は皮膚の細胞が新しく生まれ変わるために必要不可欠です。亜鉛が不足すると細胞の新陳代謝が上手くいきません。

4

吹き出物に効果のあるサプリメントやスキンケア用品はいろいろとありますが、根本的なことから直していくことが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です