ベジタリアン女子をなめるな!意外な功徳

ベジタリアンは、もはやファッションになっています。ですが、たんぱく質などの十分な栄養が取れず、お肌が荒れたり、関節痛になったりもしていますね。周囲を見渡してみると、マクロビオテックに凝っていて、ひと昔以上前の新興宗教みたいな狂信的菜食主義の女子もあります。では、その利点は?克服すべき点は?

 

メタボとか血液検査での健康効果は、肉食より、断然いいです。

 

菜食は、高級スーパーで、好きなだけ食材をそろえられれば、栄養学的に偏らないらしいです。血液がサラサラになって、メタボリックシンドロームには、明らかにいいでしょう。素人でもわかります。

 

それに、女子の一日たんぱく質摂取必要量は、わずか60g。これは、穀物・豆類を増やせば、十分とされています。大豆は肉や魚並に、たんぱく質が多いので良いです。ただ、最近の研究では、細胞の形成に不可欠な特定成分&ビタミンB12は、動物性たんぱく質にしかないので、少量は魚は摂った方がいいそうです。

 

 

小藪一豊や、マツコデラックスのような肉のみ食べない食生活ですね。それ以外で肉を控えるのは、野菜・果物に豊富なカリウムやマグネシウムは、神経伝達や代謝の不可欠な成分ですので、それらの摂取が増えるのでいいらしいです。

 

リアルでは日本の長寿村の食事は、雑穀・大豆・野菜が豊富でした。これは、海から離れた山村が多いのですが。自然に、菜食になってしまったんです。

 

このように、コレステロールの摂取が減り、ビタミンミネラル・食物繊維を多く摂取できます。

 

それ以外では、直感力増強や、運気の向上という御利益があります。スピチュアル女子で、健康などはどうでも良くて、直感と霊感の為に肉を控えたり、菜食にしている場合も。肉は、屠殺時の恐怖≒負のエネルギーが蓄積されているとか。実際に、牛は、涙を流すと言われています。

 

ですからそういう食物を食べると、直感と霊感が鈍麻します。ですので、肉いけないんだそうです。

 

魚ならばマシと言う場合は、魚のほうが哺乳類より霊的レベルが低いからだそうです。魚のみにしている人に話を聞くと、直感と霊感は、相当上がるらしいです。また、普通肉が大好きな人々とは、運気が差別化できるとか。深刻な状況にある場合は、やってみてはどうでしょう。

 

ライターは、危機を切り抜けられた経験があります。もちろん、動いてくださった方々のおかげですが。

 

また、デスブログのような人間に、親族が憑りつかれた場合も、まあ、この原稿が書けるぐらいには生活できますよ。

 

ただ、肉を抜くだけでもお肌は相当にガタが来ますので、肉以外のたんぱく質は、多い目に摂っていい加減ですね。肉は美味しいので食べ過ぎますが、それ以外のたんぱく質は、あまり美味しくないので、食べる量が減ります。味付けを工夫してもです。

 

あと、つい、炭水化物を摂りすぎになります。体重は一時期ヤバかったです。

 

かくも、体や感覚には良い、菜食&肉断ちは、なかなか困難です、好みの問題もありますからね。試してみたい場合は、ベジタリアンレストランなどを外食に取り入れてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です