初対面で好印象を残すには

あなたは無意識かもしれませんが、毎日たくさんの人に出会っていますよね。実際に会話を交わした人もそうですが、どこかに並んでいて前後になった人、ドアを出ようとしたら前から来ていた人、それもすべて出会いです。そんなドラマみたいなこと…と思うかもしれませんが、そこからお付き合いが始まる人、友達になる人もいるのです。そんな一瞬だからこそ、大事なのは第一印象です。

2

*第一印象って何で決まるの?\

1

第一印象はパッと見で決まります。個人の趣味趣向にもよりますが、大体の人が顔を見ると言われています。美人か美人じゃないかを気にするよりも、その時その人が笑顔でいるかどうかは印象を大きく分けます。特に男性は昔からの遺伝子の影響で、出会ってすぐ人を敵か味方かに判断するという本能があります。ですから、この時笑顔かどうかというのは敵か味方かに判断するには必要な判断材料なのです。
またその時着ている服の色も第一印象を大きく左右すると言われていますし、髪形などの見た目もその後の印象を大きく左右する判断材料の一つです。仕事の面接などで清潔感を大切にするというのも、この印象をよくするためなのです。
また言葉を交わすことがあれば、声のトーンもその人を判断する材料の一つ。柔らかい落ち着いた声は相手に安心感を与えることができるでしょう。

*笑顔でいることの大切さ

3

あなたも誰かに初めて会って、まず顔を見ませんか?笑顔の人を見ると人は安心すると言われています。例えば知らない人だらけのところで緊張していて、その時笑顔の人が近づいて話しかけてくれるとその人に安心感を覚えますよね。また、コンビニなどで買い物をして「ありがとうござました」と言われていたのに、店員さんがムスッとしていたら逆にいい印象は抱かないと思います。
このようにどんな言葉を交わしたかよりも、笑顔でいることは相手に大きなインパクトを残します。常に笑顔でいることは難しいかもしれません。一歩間違えたらなんだか怪しい人にも見えてしまいますよね。でも、誰かと目があったときだけはニコッと笑ってみる癖をつけてみませんか?初対面の人が感じるあなたの印象が大きく変わってきます。

*第一印象が良ければその後が変わってくる

5

例えば仕事などで嫌でも顔を合わさないといけないような状況であれば、最初の印象づくりに失敗しても「この人は実はこういう人なんだ」と印象を変えていくことはできるでしょう。でも、婚活パーティーや合コンなどでは二度と会わない可能性も高いので、そういうわけにはいきませんよね。仕事の面接などもそうです。一度失敗するとその印象がいいか悪いかで今後の展開が大きく変わってきます。笑顔でいることが苦手な人もまずそういった「二度と会わないかもしれない」という機会では笑顔でいることを特に意識してみましょう。

4

大きなくくりで人の印象は見た目で決まるとか顔で決まると言われています。確かに男性からしたら美人のほうが好印象に映るということもあるでしょう。でもそれより大切なのは、その人のその時の表情です。いざという時のために普段から意識して生活できるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です