せっかく女性に生まれたんだから、女性であることを思いっきり楽しもう

「生まれ変わったら男性になりたい?女性になりたい?」という質問はいつの時代も繰り返される質問ですよね。あなたがもし今「男性の方が絶対楽そうだし男性になりたい!」と思っているとしても、この人生は女性として生きていくことが決まっています。せっかく女性に生まれたのだから、思う存分女性であることを満喫しませんか?

1     

*女性であることを楽しむってどういうこと?

5

女性にしかできないこと…メイクやオシャレの仕方、男性に愛されるということを存分に味わうことが女性を楽しむことと言えるでしょう。せっかく女性に生まれたのに、「私はどうせメイクしたって変わらないし」とか、「スカートなんて似合わないから履かない」と決めつけてしまうのはとっても残念です。テレビでよく主婦や働く女性を変身させるという企画がありますよね。メイクやヘアスタイル、服装を変えるだけで出演している人は大きく変わってきます。自分に対する固定観念を外すことで、女性であることをより楽しむことができるでしょう。また、男性に愛されるというのも自分を知り、男性を知っていて初めてできることです。

 

*私にはどうせ似合わないという言葉は今日で卒業しよう

3

この言葉って女性であることを楽しむことを根本から否定している言葉だと思いませんか?そして似合わないと思っていることを思い切ってしてみると意外と周囲の反応が良かったということって結構よくあります。まずは自分が自分に植え付けている固定観念を外して冒険してみましょう。

似合うメイクがわからないなら、化粧品販売員の人にお願いして一度フルメイクをしてもらってみませんか?きっと自分がこんな顔になるんだという発見があると思います。服装も想像がつかないなら、仲のいい友達と一緒に出掛けて「どんな服が似合うと思う?」と一緒に探してみましょう。

4 

*男性をよく知り、女性として尊厳をもって扱ってもらう

 

女性を楽しむうえで男性との関わりは外せないと思います。今まであんまり女性として扱ってこられたことがないという人ほど、まずは男性のことをよく知ることが大切です。男性のことを知れば知るほど、女性としてどうあるべきかが見えてきます。自分の個性を消すのは絶対にNGですが、どうあるべきかが見えてくると男性も女性として尊厳をもって接してくれるようになります。女性として扱われないと悩んでいる人は、自分が最初に女性であることを放棄しているパターンがよくあります。まずは自分の中の女性性を目覚めさせましょう。

2

もちろん反対も言えますが、男性にはできないことが女性にはたくさんありますよね!男性には男性の女性には女性の役割があります。あなたがまず自分が女性であることを心から思い出し、楽しむことで周りの環境や状況は必ず変わってきます。もしも女性であることを放棄していたのなら、まずは見た目から女性にしかできないことを楽しんでみましょう!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です