SNSで活用したい!プロフィール画像の選び方

SNSを使っている女性もたくさんいますよね。

有名なサービスを挙げてみても、少なくとも3つから5つほどのSNSが人気となっています!

そんなSNSで重要となってくるのが、プロフィール画像です。

 

いわば自分の顔ともいえるもので、マイページに訪問してくれた方が、その画像を見て「この人はこういう人なのか」と判断するものでもあります。

自分の顔を載せている方が多いですが、中にはペットの画像や好きなアニメの画像、風景など様々です。

 

実際、どのような画像を使うのが良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

今回はプロフ画像の選び方について考えてみます。

 

■自分の顔を利用するメリット・デメリット

自分の顔をプロフィールとして使うのは、メリットもあればデメリットもあります。

まずメリットですが、そもそも「わかりやすい」というのが大きな点となります。

訳の分からない画像をプロフィールにしていると、「この人どのような人なんだろう」と迷ってしまうことも多いですよね。

 

一目にして、その人がどういった人かわかるというのは、自分の顔をプロフ画像にするメリットと言えます。

また、自分に自信がある方などは、当然SNSでの交流なども多くなってきます。

「もっと多くの人に自分を見てもらいたい」という方にも向いているでしょう。

 

デメリットとしては、個人情報が一つ流出してしまうということです。

もちろん、顔の写真だけで悪用することはほとんどできません。

ただ、流用されてしまうという可能性も否めないとはいえません!その点は注意したいところかも!

 

■ペットを利用するメリット・デメリット

ペットの画像をプロフィールにしている方も多いですよね。

やはり大きなメリットとしては、そのペットが好きな人が集まってくるということです!

SNSなどは、趣味を共有したりする場でもあるので、ペット好きな人が自分の画像を見てコメントをくれたり、メッセージをくれたりするかもしれません。

 

そう考えると、例えば犬好きな人なら犬、猫なら猫、鳥なら鳥というように使いわけて行くことができます。

特にSNSなどは、最初は相手のことが分からないので、「動物好きな人なんだ」と印象づけることができるのもメリットだと言えるでしょう。

 

デメリットとしては、自分の顔が相手に伝わらないということです。

プロフィール画像というのは、そもそも自分のことを表現するための画像なので、顔が写っていないと連絡をまったくくれない方も多いです。

その点も注意しなければなりませんね。

 

■風景や趣味の画像を利用するメリット・デメリット

プロフィール画像としては、インパクトもあるのが風景や趣味などの写真です。

メリットは、やはり共通の趣味の方が集まってくることと、良い意味でトラブルになることがほとんどないということです。

良い意味でも悪い意味でも印象が付かないので、「あぁこういう人なのか」という風にスルーしてもらうことができます。

 

ただ、SNSの意味を考えると、それはちょっと悲しいかもしれませんね。

趣味の画像などであれば、ある程度は伝わりますが、基本的に日記などを見てもらわない限り、画像を一枚載せているだけでは伝わりません。

 

デメリットとしては、「興味がない人にとってはまったく意味がない」ということです。

人に見られるということ前提で設定したいですね。

 

 

実際、多くの方が利用しているSNSでは、様々な画像が使われています。

中にはネタを含めた内容の画像を設定している人もいますし、とにかく見てもらおうと思って個性的な画像にしている方もいます。

設定自体に厳しいルールがあるというところは少ないですが、見る人のことを考えて設定したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です